期待は厳禁! イマドキ男子が求められるとうんざりする3つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
REI

Written by:

2015.10.19.Mon

今の平和な日本において、「男らしさ」というものが必要とされない社会となり、男性が女性化していると言われています。そんな今の世の中でうまく恋愛を勝ちぬいていくためにも、今回はイマドキ男子が女性に期待されるとうんざりするNGポイントについてご紹介したいと思います。

いきなり「結婚前提」のコミットした関係

不安定な世の中で「未来のことなんてわからない」と約束ごとを避けたがる男子が多い昨今。結婚以前の交際に関しても、煮えきらない態度の男子が多いよう。どうやら「責任」という言葉から開放されて、「自由」をこよなく愛する人種が増えているようです。
そんなマイペース男子にとって、「結婚」の二文字は人生の自由の奪われる脅威に感じることも……。いきなり詰めて勝負するよりも、ゆる~くせまっていくのがイマドキ女子に必要な戦略なのかもしれません。いきなり結婚を意識した関係を求めるより、ある程度距離を保ちながらいい関係を築いていく方が、今の男性にとっては気持ちも楽で、少しずつ自信もついていくのかもしれません。

「なんでもいいよ」といつでも男性に決めてもらいたがる

女性の自立が進み、男性に頼らずみずから楽しいことを追求する女性たちが増えている今の時代、自分のしたいこと、欲しいものがより明確な女性は魅力的な存在として男性たちの目にも映ります。逆にデートの何気ないシーンにおいて、「なんでもいい」と男性に頼りっぱなしでプランのひとつも提案できないのは、イマドキ男子にとってはつまらない、おもしろみのない女として見られてしまいます。
一昔前であれば、男性がすべてリードして決断するのが「男の役割」とされていたのですが、男女がフェアな関係で関係を楽しむことが主流となった現代では、なんでも男頼りの女性は男性にとってめんどうな存在になってしまったのかもしれません。

押しつけがましい女子アピールへのリアクション

食事や掃除など頼まれてもいない家のことを勝手にやっては世話焼きアピールをしたり、手作りお菓子やお弁当で「家庭的な私」を演出してみたり……。男性にとってありがた迷惑な行為なのに、「どう?」とばかりにリアクションを求めるのは、ウザさマックスの残念な行動。<メイクやファッションなど自己プロデュース力に長けた女性はもちろん魅力的ですが、家庭的な女子アピールまでも演出しその反応を男性に求めるのは厳禁。
しかも女子力の高いイマドキ男子にとって、そんな女子アピールが有効かどうかも疑わしかったり……。ムダな「女らしさ」に縛られて迷走するよりも、逆に無理しないそのままの姿でいることの方が男性にとっては好感が持てるものでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

REI

IT企業や翻訳会社を経て、ライターとして活動を開始。
美容系の記事を中心に、恋愛ネタの記事も執筆中。
プライベートでは育児に奮闘しながら、女性の生き方、働き方について日々自問しています。
女性がハッピーになれる毎日を送るために役立つ情報をお伝えしていきたいと思います!