あなたは付き合える!? ナルシスト男が好きすぎるもの5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
城山ちょこ

Written by:

2015.09.10.Thu

自信のある男性は魅力的。とはいえ、根拠のない自信で自分を過大評価しているナルシストはきついのでは……?
今回はナルシスト男、通称「ナル男」の好きすぎるモノをあつめてみました。あなたの彼は大丈夫? さっそく、見ていきましょう。

鏡が好きすぎる

自分の姿をそっくりそのまま映してくれる鏡。そりゃあ自分大好きナルシストにはたまらないアイテムでしょう。女子よりも鏡の前にいる時間が長い人、どこに行くのにも鏡を持ち歩く人はご愁傷さま。「鏡よ! 鏡~! 世界で一番カッコいいのは、オ・レ・様!」と白雪姫の魔女ごとく鏡と向きあっている男子、想像しただけでキモキモです。

自慢話が好きすぎる

「僕なんて……どうせ僕なんて……」というネガティブ男子もいかがなものかと思いますが、ナル男の自慢パレードもきついもの。筆者の元カレにもいました。「やっぱり俺って目立っちゃうのかな。新宿を歩いてたら、30分で10回もカットモデルの勧誘、受けちゃったんだよね」とか真顔でいうヤツ。事務所の勧誘ならまだしも、カットモデルかい! あーどうでもいい!

髪の毛が好きすぎる

いつでもどこでも髪の毛をネジネジしている男性。いじってもたいして変わらないのに、なぜ……? 目的はなに? 剥げてないかの確認? いや、むしろあんなにワックスつけてねじったら抜け毛が増えるでしょうが! そういう人を目の前にするといつもこんな感じで頭のなかがグルグルしてしまうのです。気になるので、いっそのこと坊主にして欲しいです。

写真が好きすぎる

かっこいい俺の「今」を一生モノに変えてくれる文明の利器、写真。ナル男の大好物です。スマホのなかが自撮りばかりの人や男のくせに自撮棒を持っている人はこの手のタイプ。一緒に撮ったプリクラも、あなたが白目だろうがフレームアウトしてようが、自分さえ盛れてればお構いなしでまわりに見せまくってるに違いありません!

SNSが好きすぎる

今日の俺、明日の俺、楽しいときの俺、切ないときの俺、はじけちゃってる俺、仕事モードの俺――。いろんな俺をあますところなく皆に共有! あなたのことを心待ちにしてるファンがいるというのであればステキなことなのですが……。そういうノリ、芸能人並の人気がない限り迷惑です。「見たくもないのにまたページにあがってきちゃったよ……」といわれるのがオチ。中途半端なイケメン具合ならぜひ、控えるべきでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

城山ちょこ

元・金融丸の内OL。
現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。
Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。
ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。