彼との仲をもっとよくするための、シンプル習慣で無敵のカップルに!

2015.09.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋をはじめるのは簡単ではありませんが、恋を続けるのはもっと大変。好きになった相手でも、いざ付き合ってみるといろんなアラが見えてきたり、マンネリ化してときめきがなくなったりしては、幸せな恋愛とはいえません。だからこそせっかく恋人になれたら、ずっといい関係でいたいですね。
お付き合いがはじまって、もっともっと彼との仲をよくしたい! そんな方に、恋愛エキスパート、ハイジ・ポールマンさんによるアドバイスをご紹介したいと思います。いずれもとてもシンプルな習慣。でも彼といい関係をキープするには、効果のあるものばかりです。

彼のどんなところを好きになったか、いつでも思い出せるようにする

付き合いが長くなればなるほど、相手の欠点や短所が見えてくるのは仕方のないことです。でもだんだんそうしたネガティブな面ばかり見るようになると、相手のことを嫌いになってしまうように……。そうならないためにも、彼のどんなところに惹かれたか、好きになったのか思い出すようにしておきましょう。初デートのときの写真を飾ったり、ノートに書きとめてみたり……。
ときには彼の態度にイラッとすることもあるでしょうが、そんなときは「彼が悪いのではなくて、今は忙しんだ。またあとでちゃんと話そう」と気持ちを切り替えて。好きになった相手なら、そんな風に思うことも難しくないはずです。

1日1回、彼と“恋人らしい”キスをする

恋人として欠かせない愛情表現のキス、あなたは1日にどれくらいしていますか? 最近キスしてない、最後にキスしたのはいつか思い出せない……というようだったら、要注意! カップルならもっともっとキスをしましょう。
まずは1週間、1日1回はキスをしてみて。それも頬に軽くチュッというのではなく、ちゃんと恋人らしいキスを。それも2分間くらいキスを続けられるように! 2分キスをするとなると長く感じるかもしれませんが、けっして長い時間ではないはず。そのあいだに、しっかりお互いの愛情を確かめあいましょう。忙しくてなかなかセックスができないというカップルも、キスなら難しくないはずです。

うれしいニュースや知らせは、一緒にお祝いする

普段からお互いが、仕事でもプライベートでもどんなことを目指し、日々努力しているのか、きちんと知っておくようにしましょう。そして昇進・転職・合格といったうれしいニュースや知らせには、思いっきり喜びをわかちあい、お祝いする習慣をつけるべき。相手の笑顔こそより励みになるし、お互いのサポートを認めあえるよいきっかけにもなります。シャンパンで乾杯、あるいはとっておきのレストランでお祝いするなど、生活にもメリハリが生まれるでしょう。

毎日相手のために“ささやかなこと”をする

毎日相手のためになにかしていますか。どんなにささいなことでもいいのですが、いつも「あなとのことを思っている」と感じられるアクションがあると、ふたりの仲を強力に繋ぎとめる力になります。

・ いってらっしゃいのキスをする
・ 夜寝る前にふたりでお酒を飲みながらまったりする
・ 仕事の関係上すれ違いが多いなら、毎日手書きのメモでコミュニケーションをとる
・ 時間があるときに、家事を済ませて、相手を気持ちよく出迎える

お互いがそんな小さな心遣いを忘れなければ、いつまでもほんとうに仲のいいカップルでいれることでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):Save your marriage – in just TWO minutes: Is your relationship falling apart because you’re too busy to nurture it? A new book reveals tiny tweaks to get you back on track

2015.09.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介