みなさんは「やっぱり彼しかいない!」と思ったことありますか?

2015.07.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

長く付き合っているとどうしてもマンネリ化してしまったり、好きな気持ちが少し薄れてしまったり――。彼との悩みがつきない方も多いですよね。ですが、ちょっとした出来事で「やっぱり彼しかいない!」と思ったことありませんか?
今回はそんな幸せエピソードをまとめてみました。

いつもはぶっきらぼうな彼だけど

「私は基本的にツンデレな人が好きなんですが、彼のツンの割合がとても多く、いつもぶっきらぼうないい方をします。付き合いも3年と長くなり、だんだんそのぶっきらぼうないい方さえ嫌になってきてしまいました。さらに仕事でミスばかりする日々が続いて、気分が落ち込んでいたんです。そんなとき、『最近元気ないから心配になった。大丈夫? 今すぐ会いにいくよ』と優しい言葉を彼がかけてくれたんです。これにはキュンとしてしまい、ツンな彼だけどやっぱり大好きだなと思いました」(25歳/サービス業)

▽ ツンデレな男性に魅力を感じるのはとてもよくわかります。ツンデレ男子の最大の武器は、デレが出たときなんですよね。これはキュンキュンしてしまいます。

変な人に絡まれて

「都内を彼と歩いていたんですが、人ごみで彼が一瞬見当たらなくなった隙に、変な人に声をかけられたんです。半べそ状態で彼を探していたら、彼が私を守るようにその人の前に出てくれて、『そういうの迷惑なんで』といって、手を引いてくれました。かっこよくて惚れ直しました」(19歳/大学生)

▽ 彼と一緒だと、声をかけられる心配がないと思い油断してしまいますが、こんなときに守ってくれる人だと男らしさを感じますよね。

両親に挨拶をするとき

「彼と結婚の話が出たとき、正直不安でした。私の彼は人見知りで、私の友達に会わせてもまったく会話ができません。私の両親に挨拶するということになり、当日は不安で不安で仕方ありませんでした。しかもお父さんは結構怖い人なので、絶対に反対されると思っていたんです。ですが、スーツをピシッと着て、まるで別人のように挨拶したその第一声にびっくり。そんな姿ははじめて見たんです。彼もすごく不安だったはずなのに、両親としっかり向き合って、私との将来について真剣に話をしてくれたことに感動して、思わず泣いてしまいました。彼と結婚できて今とても幸せです」(32歳/専業主婦)

▽ 普段見ることのできない顔を見たときはドキッとしますよね。大切に思ってくれてるんだと再認識するのはとても大切なことかもしれません。

いかがでしたか? みんなの幸せをわけてもらったような、そんな気持ちになりますよね。マンネリ化してしまったカップルも惚れ直す瞬間がこれからあるかもしれません。相手のことが嫌になるときもあるかもしれませんが、めげずに彼と楽しい日々を送ってくださいね!

2015.07.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。 ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。 twitter https://twitter.com/yellow_cnmeid ameblo http://ameblo.jp/miretteretta/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介