恋愛にまつわるよくあるお悩みのあれこれ、解決策をズバリお教えしましょう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.07.09.Thu

一見とても幸せそうに見えるカップルでも、それぞれ人には言えない悩みや不満を抱えているのが恋愛の難しいところ。でもそんなお悩みの数々には共通点があり、解決策だってあるのです。今回はそんな恋愛にまつわるよくあるお悩み、そしてその解決策についてまとめてみました。ひとりでクヨクヨ悩まずに、まずはこうした解決策を試してみましょう。

お悩み:自分が彼をいつも追いかける立場で、距離をおかれている気がする

恋人同士って対等な関係なはずなのに、なぜかいつも私が追いかける側、彼はあくまで受け身で積極的に関わってくれようとしない……。これで付き合っているなんて言えるの?? なんて感じたことはありませんか。恋人同士とはいえ、あまりにも一方的に求められ、追いかけられると、重たく感じ逃げたくなるのが人間の心理というもの。あなたが必要以上に彼を追いかけてしまうのは、漠然とした不安感があるからなのでしょうが、その不安感は自分で解消する努力をしましょう。
もっと友人関係を充実させたり、趣味や仕事に打ち込んでみたり……。恋愛以外にも楽しめる時間を持つことが大切です。あまりにもしつこく相手を追ってしまう場合は、恋愛依存症に陥っている可能性も……そうなる前に自分で歯止めをかける勇気をもってください。

お悩み:ケンカを恐れ、言いたいことを口にできない、まともに相手と向き合えない

恋人とは心地の良い関係でいたい、だからケンカしてまでわざわざ自分の主張を通したいとは思わないし、嫌われるのが怖い……。そんなふうに考え、恋人ときちんと向き合わず、言いたいことがあっても我慢したり、ケンカを極度に避けている人もじつは意外と多いようです。
ケンカしないというのは一見、望ましいことのように思えるかもしれませんが、じつは“臭い物にふたをする”発想と変わりありません。つまりふたりの間にある問題やトラブルは明らかに存在するのに、見て見ぬフリをしているだけで、関係にいずれ大きな亀裂が入ることは避けられないはずです。まず自分の正直な気持ちを伝えることが、ケンカや相手を不快にさせると考えないで。本当に理解し合いたいなら、ときには口論やケンカも必要だし、愛し合っているのなら、それくらいで関係にヒビが入ったりはしないし、むしろ絆を深めるきっかけとなることでしょう。

お悩み:お互いに対する“リスペクト”が感じられない

恋人同士なら、相手のことを尊重する、“リスペクト”する気持ちが欠かせません。それなのに、マメに連絡をしなかったり、約束をきちんと守らなかったり、あるいは合コンなどに参加して他にも出会いを求めるような行動は、すべて相手へのリスペクトに欠けた行為で、ふたりの関係にとって大きなキケン信号と言えます。
お互いにとって相手がどんなにかけがえのない大切な存在か、よく考えて、今の関係を見直してみましょう。相手にされて嫌だと思うことははっきり伝えて、自分もしないこと。そして何よりも、もっと恋人として愛情表現をマメにして、“あなたのことが大好き”というメッセージを伝え合ってください。恋人に対する熱い思いが蘇れば、自然と恋人としての“リスペクト”も戻ってきます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。