アプローチする勇気がない、モテる彼を射止めるにはどうしたらいい?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.07.20.Mon

モテる男性を好きになってしまうと、自分に対する自信がなくなってしまうことがあります。本来であれば恋に落ちると、相手を好きな気持ちをパワーに変えて、最終的にはアプローチせずにはいられなくなるもの。でも、相手がモテるタイプだと“どうせ振り向いてくれない”“ライバル多すぎ!”なんて思ってしまい、逆に自信がなくなってしまうことがあるんですね。さて、そんな状況の中、どのように彼にアプローチしていけばいいのでしょうか?

まずは彼と自分は平等な存在だと思うこと

相手がモテるタイプだと、どうして相手を格上に見てしまい、あなたの行動力が削がれてしまいがち。しかし、モテる男性のハートを射止めた女性は、決して男性ウケが良いモテるタイプの女性ばかりではありません。彼のハートを射止めているのは、彼と自分を同じレベルだと思い、特別な接し方をしなかった女性なのです。彼を格上の存在だと認めてしまうと、どうしても彼に気に入られようとしているのが伝わってしまうもの。不自然な言動が多くなり、彼に不信感を持たれてしまうことも少なくありません。でも、彼と自分は平等な存在なのだと思えば、彼への接し方は自然なものとなり、良い関係を築きやすくなります。

さり気なくデートや食事に誘うこと

モテる男性の心を射止めようとして、よくやりがちな失敗は、いきなり相手をデートや食事に誘うことです。筆者もほとんど接点のないモテる男性にいきなりデートの誘いをして、玉砕した過去があります。お互いの事情もよく知らない状態でアプローチしたのですから当然でしょうね。玉砕しないためにも、相手と自然と会話できる仲になってから、次の一手に出ることをオススメします。その際、ダイレクトに誘うよりも“そういえば○○君ってピザ好きだったよね?すごく美味しいお店知ってるんだけど一緒に行かない?”といったように、あくまで自然な流れでデートや食事に誘ってみましょう。その方がお誘いの成功率がグンと高まりますよ。

周りの目を気にしない

大人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の中でこんなセリフが登場します。自分よりも格上だと思う男性とデートすることになったミランダが心の中で思うセリフなのですが“豚に真珠だと思われている”。まさにこれがモテる男性との関係の進展を妨げている大きな原因だと言えるでしょう。デートや食事までこぎ着けたのなら、もう自分に自信を持ってください。彼にオッケーと言わせた、自分を“なんて魅力的なんだ”“勇敢で素晴らしい”と褒めたたえてもいいくらいです。周りの目なんて気にしないで、ただ二人の時間に集中しましょう。それができれば、彼との関係はきっと進展していきます。

いかがでしたか?相手がモテるということを気にしていると、何もかもが上手くいかなくなります。最初からあなたの心が相手の魅力に負けてしまっている状態なのですから…。彼のハートを射止めたいのなら、彼を特別扱いせず、自然体なあなたで接するのが一番ですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。