愛の力は偉大! もし彼が「運命の人」だったら、あなたをどんなふうに変えてしまう??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.07.28.Tue

「運命の人」なんて甘い響きの言葉……現実にはそんな人はいないのかもしれないけど、やっぱり求めてしまうのが乙女ゴコロではないでしょうか。ところでその運命の人とはどんな人のことを指すのでしょうか? 人それぞれ定義は異なるかもしれませんが、ひとついえるのは、自分の築きあげてきた価値観や生き方まで一変させてしまうような大きな影響力を持つ人、ということではないでしょうか。「ひとりで生きていくより、ふたりで生きていきたい!」そう強く思わせてくれるような人こそ、「運命の人」と呼べるような気がします。とはいえ、運命の人はあなたをどんなふうに変えてくれるのでしょうか。もう少し具体的に考えてみると……。

大きな愛に出会った安心感から、もっと大きなリスクをとってチャレンジできるようになる

自分のことを誰よりも理解し、応援してくれる――そんな運命の人と出会うことで、あなたはきっと今までよりもリスクを恐れない強さを手に入れることができるでしょう。たとえ失敗しても決して見捨てたりしない、絶対的な味方を得たのですから、勇気がどんどんわいてくるはず。仕事でも新しいことにどんどんチャレンジしたり、複雑な人間関係をのりきったりするタフさが身についてきます。それはきっとトータル的に見ても、人生をより豊かなものにしてくれることでしょう。

自分自身のことがよりはっきりとわかるようになる

わかるようでじつはよくわからないのが自分自身ではないでしょうか。でも運命の人と出会って魂レベルでの結びつきを感じる深い付き合いがうまれると、自分の内面性についてもより深く、今までとは違った考え方ができるようになるでしょう。なぜなら運命の人はある意味、自分にとって合わせ鏡のような存在でもあるからです。
「運命の人」という言葉。英語でもいろんな表現がありますが、そのひとつが“Other half”という単語。直接的には「片割れ、もう片方の半分」という意味ですが、そこから伴侶や配偶者も意味します。つまりカップルがそれぞれ「ハーフ」であり、ふたり一緒になって初めて「ひとつ」になれるという考えがあるのです。運命の人とはいわばかけがえのない分身のような存在。そんな相手を得ることができれば、おのずと自分の人間性も見えてくるようになるはずです。自分がどんな人間かわかるようになると、生きるのもラクになってきます。

穏やかな気持ちで、もっと人生を楽しめるようになる

人はやっぱり一人では生きていけない存在です。もちろん恋人のいないシングルライフにも楽しみはあるし、充実感もあります。それでも、もし自分にとってベストな運命の人と出会えれば、気持ちもより穏やかになってもっと人生を楽しめるようにもなります。ふたりで支え合って生きていくことで、幸せも倍増するはず。運命の人と愛に満ちた生活を送ることで、誰かを羨んだり、妬んだりすることもなくなります。毎日満ち足りた気分ですごせることは、精神的にも大きな安定感をもたらすことでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):Have you met your life partner? Tracey Cox reveals the ONE question that will tell you if he really is Mr Right

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。