なんで既読スルーされるの? 「返信がこないLINE」には理由があった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2015.06.25.Thu

気になる相手とスムーズに連絡先を交換して、いざLINEを送ったというのに返事がこない! とやきもきしている人はいませんか。「何か変なこと送ったのかな……?」「このまま返事がこなかったらどうしよう?」なんて不安になっている人もいるかもしれません。
LINEから恋がはじまることはごくまれですが、LINEがきっかけとなって仲良くなったり実際に会ったときに会話が弾んだりすることは大いにありえますよね。そこでここでは、なぜリアルで会ったときはいい雰囲気だったのに、いざLINEになると相手の反応がイマイチなのか、モテないLINEの内容を調べてみました。

長文すぎる

「長すぎるメールはどんな内容であっても返信するのが面倒くさくなる。同じ量で返そうって思うとしんどい」(28歳/不動産)

▽ トップにあげられたのは、やたらと長い内容であるということ。律儀な人は同じ分量のメールを相手に合わせて返そうとします。そのため、真剣に考えなければならないというプレッシャーに陥り「面倒くさいな……」と思ってしまうパターンです。たかがLINE、されどLINE。相手が返信したくなるような内容を送るためには、連続して送ったり長文にしたりするのは避けましょう。

自分通信になっている

「今日はどこそこへ行って何を食べて美味しかったっていうLNEが届いたときは反応に困った」(26歳/SE)

▽ まるで日記やブログのように自分の一日を発表する「自分通信」。送られたほうは「だからなんなの?」とリアクションに困ってしまうもの。ものすごく興味を持たれている自信があればいいですが、そうでない場合はやたらと送られてくる自分発信にゲンナリされてしまうことも。

丁寧すぎる

「すごい低姿勢なデートの誘いが届いたとき。“お忙しいところ恐縮ですが私と出かけていただければ……”って、ビジネスメールか!」(25歳/保険)

▽ 気を回しすぎるあまり相手が恐縮してしまうくらいの丁寧語になってしまっているLINE。上から目線にならないように、謙虚に返信するようにと丁寧語ばかり並べてしまうと「同じように気を遣わなければならないのか……」と相手にとっての負担にもなります。プライベートにまでビジネスメールを持ち込むのはNG。「すみません」がいっぱい羅列しているネガティブメールも気を付けましょう。

誤字脱字が多い

「とにかく誤字脱字が多い。雑な印象を受けてイメージダウン」(22歳/学生)

▽ 適当に送ったLINEや誤字脱字が多いLINEに対しては雑に扱われている印象を持たれてしまいます。「私なんてあなたにとってその程度なのね」とため息をつかれることもあるので、送る前に誤字脱字チェックをしておきましょう。また「一般常識がなさそう」「バカっぽい」と受け取られてしまう可能性も。

絵文字がいっぱい

「絵文字が大量についている文章。ごてごてしすぎていて読みにくい」(26歳/広告)

▽ 絵文字ばかりで読みにくく内容の真意が伝わらないLINEも不評。ごてごてした可愛いメールを意識したのかもしれませんが、男性にはあまり受けがよくなさそうです。

相手からの返事がほしければ「短いこと」「内容を的確に伝えること」「疑問文で送ること」の3つは必須。相手が返信しやすい内容になるように心がけてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko