愛されようとすればするほど「愛」から遠ざかってしまう理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.06.13.Sat

好きな人から愛されるための努力を積み重ねている女性も少なくないでしょう。自分を磨く努力をすることは、決して悪いことではありません。しかし、努力の方向性を間違えてしまうと、愛されにくい体質の女性になってしまうことがあります。彼から愛されようと頑張れば頑張るほど、愛されなくなってしまうのです。
さて、それはどうしてなのでしょうか? 今回は、その理由について書きました。

必死さは伝わってしまう

以心伝心という言葉があるように、人の気持ちは不思議と伝わってしまうもの。あなたが彼に愛されようとすればするほど彼は、一方的にあなたから愛され、大事にされている状態にあぐらをかいてしまいます。よほど精神的に成熟している男性でない限り、安心しきってしまうのですね。恋愛至上主義の女性がなかなか相思相愛で自分を大切にしてくれる男性に巡り会えないのも、これが原因のひとつかもしれません。彼に愛されたいと願うのなら、彼の優先順位を意識的に下げて、愛されようと必死にならない方がいいでしょう。彼への関心が薄まればあなたの心に余裕が生まれ、それが魅力となって逆に彼を惹きつけることができるようになりますよ。

「愛されるためのバイブル」なんて存在しない

「~すれば愛される」という方法論が世の中に溢れていますが、絶対的なものは存在しません。そのようなものに傾倒しすぎると、彼の愛を遠ざけることになる場合もあるでしょう。なぜなら、彼がその方法をあなたからの純粋な愛として受け止めないこともあるからです。男性によっては「何か企んでいる」「尽くされすぎてつまらない」と感じてしまうこともあります。ですから、愛されるための方法を追求する時間があるのなら、彼としっかり向かい合った方が何倍もよいといえるでしょう。愛し方も愛され方も人それぞれですから、彼にとっても、あなたにとってもベストな愛の与え合いができる関係を目指すことが大事です。彼とあなただけの愛し方“オリジナルバイブル”を作るくらいの勢いを持ってくださいね。

愛と執着は別世界のもの

もしかしたら、彼への執着を愛と勘違いしている人もいるのではないでしょうか? 相手のそばにいる女性に嫉妬したり、彼を独占しようとする心、それは執着心です。彼を愛しているから、執着しているのではありません。愛があれば、相手がどんな選択をしようとも許せるし、信じられるはずですから……。愛と執着は別世界のものといっても過言ではありません。一番問題なのは、彼に執着してしまうと彼からますます愛されなくなってしまうこと。誰でも、自分をコントロールしようとする異性のことは遠ざけたい、と思うのではないでしょうか? 彼の愛を得たいのなら、まずは彼の自由を認め、受け入れる必要があります。そのうえで、彼の幸せを心から願うといいでしょう。これはとても難しいことですが、それができれば、あなた自身も男性に愛されやすい女性になり、彼から愛される可能性もグンと高まります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。