あなたは一緒に楽しめる? エリートリーマンが望む休日の過ごし方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
城山ちょこ

Written by:

2015.05.17.Sun

結婚市場で大人気のエリートリーマン。
地位もお金もある彼らの妻になれば、週末は贅沢でオシャレなデートが楽しめる! なんて思っている女性も多いのではないでしょうか。でもでも、現実はそうはいかないよう。
今回は年収1,000万を超える、医師や大手企業のエリートリーマンに彼らの理想の休日を取材してきました。アラサー女性の皆さんは、これを見ても結婚したいか、よーく考えてみてくださいね!

スポーツ

「歳と共にどんどんおっさん体型になっていくから、休日は身体を動かしたい! だから奥さんにするなら、一緒に走ったり、ジムに通ってくれるような活発な子がいいな!」(29歳/総合商社)

▽ 平日は仕事、休日にスポーツ。文武両道とは、さすがエリートリーマン。かっこいいですが、そのストイックさに付き合うのは少し大変そう……。
とはいえ、運動はあなたの身体にとってもいいもの。一緒に通って損はありませんよ!

勉強、読書

「仕事でいいパフォーマンスをするためにも、休日はしっかり勉強したいんだよね。だから毎週、『どっかに連れてって!』とせっついてくる子とは結婚したくない」(28歳/損保)

▽ せっかくの休みに勉強……。暗っ! と思う人もいると思いますが、学ぶのが好きなのもエリートリーマンの性。そんな彼と時間を共有したい人は、一緒にカフェにでも行って、自分は自分で好きなことをやるのがお勧めです。

お家でまったり

「かなり激務で普段は睡眠時間も少ないから、休みの日は寝たり、DVD見たりして、ゆったり家で過ごしたい」(30歳/勤務医)

▽ 責任の重い医師という職業。日々神経をすり減らしているぶん、休日はゆっくり家にいたいのでしょう。
外出好きの女性には物足りないと思いますが、お家デート好きの方には高ポイントですね!

趣味

「平日は頑張って仕事してるんだから、休みの日は趣味のバンドに没頭したいな。奥さんにするなら、それに文句を言わず応援してくれる人じゃなきゃ絶対無理!」(32歳/テレビ)

▽ 平日、帰宅が午前様になることもざらなテレビマン。趣味に打ち込む男性はかっこいいですが、休日くらい一緒にいたいという女性も多いはず。
そんな方々は趣味を理解しつつ、彼の趣味のイベントや試合の応援に行くなどするといいと思います。

おわりに

いかがでしたか。
日々、難しく責任の重い仕事に追われている彼ら。休日くらいはゆったりと自分のための時間を過ごしたいというのが本音のようです。
それでもやっぱり彼らと結婚したいという皆さん。ぜひ、“地味な休日が好き”とアピールして彼らの心をつかみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

城山ちょこ

元・金融丸の内OL。
現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。
Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。
ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。