アプローチをやりすぎて引かれるのを恐れ、ウジウジ虫になっているあなたに届けたい言葉

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.04.15.Wed

気になる彼との距離感をうまくつかめず苦戦する女性は、世に多くいると思います。「あの人と近づきたいな。でも、あからさまに近づいたりアプローチされたら迷惑かも……」なんて、まだ始めてもいない恋を自己完結で終わらそうとしたりしてませんか?
そんなのもったいないですよ! どうしたらその不安は解消できるのでしょうか? 今日は、その不安をざっくり成敗してしまいましょう!

気になる彼へのスタンスを決める

人への好意の示し方は、「思い返してみて、ちょっと強引だったかなぁと後悔するくらいがちょうどいい」です。この理由は二つあります。
まず、人は自分以外の行動をそんなに注意深く見ていません。そして同時に「自分が好かれている」という自信を持つのに時間がかかります。アプローチしてくる相手の好意が確定するまでは、疑心暗鬼もありますし、不安になったりもします。不安なのは、あなただけではないのです。もし自分の思い違いで、勝手に一人で盛り上がっていたりすれば、恥ずかしいですからね。
ですから、あなたに気になる彼が居たとして、あなたが夜寝る前に一人反省会をしているときに、過剰に自分の行動に対して悔いる必要は皆無です。
「今日は少しやりすぎたかもしれない」と思うくらいが、実はちょうどいいのです。押せ押せモードになりすぎて相手がドン引いてしまう可能性もゼロではないので、そこは加減が必要です。ですが、まず彼の視界の中に入るためには「ちょっとやりすぎ」というキッカケが2~3回、必ず必要になってくるということは忘れないでください。

自分の気持ちを受け止めてみましょう

人は自分が他人から好意を抱かれることで、嫌な気持ちを抱きません。「嫌がられたらどうしよう」なんていう不安は、抱くだけ時間の無駄です。
もしあなたの好きな方が、あなたからの好意を迷惑だと受け止めるような人ならば、早期にその恋は終わらせ、次の恋を探せばいいのです。他人からの思いを、誠意をもって対応できないような残念な人に費やす時間はございません。あなたが好きになったほどの人ですから、そんな人ではないでしょう?
例えば、あなたが実は極悪人だったり、裏表が激しすぎたり、十人の人が十人「性格に問題があるね」と言うような個性の激しい方ならば、話は別です。そうではないですよね? 自信をもってください。
男性は、女性から「好きだ」と思われることはまんざらでもないのです。問題はあなたが気持ちをどのようにアウトプットするかということです。自分が「この人が好きだ」と感じたなら、まずそれを受け止めて、その感情から逃げないことです。目を背けないでいれば、あなたから醸し出される雰囲気もオーラも次第に変わっていきます。相手に、「この人、俺のこと好きなのかもしれない」と一瞬でも感じさせることが、実はものすごく大事なんです。

まず、一歩です

いかがだったでしょうか? まず、自分のスタンスを決めて彼の世界にはいりましょう。そして、あなたが自分の気持ちを受け止めて、相手に欠片でもあなたの気持ちを届けることが必要です。
すべてはここから始まりますし、裏を返せばこれをしなければ何も始まらないのです。
何が来るかわからないから、恋愛は楽しいのです。怖がらず、自分のウジウジ虫を成敗して爽やかな恋をしましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/