考えておきたい! エンゲージリングの選び方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
城山ちょこ

Written by:

2015.04.09.Thu

近々婚約を控えている人も、そうではない人も、将来結婚する予定なら早いうちに考えておいて損はないのがエンゲージリングのこと。
最愛の男性がくれる愛の証。
タンスの肥やしにしてしまわないよう、今から勉強しておきましょう。

定番立爪リング or デザインリング

「定番の立爪か普段使いできるデザインリングにするかで結構悩んだ。結局、私はこの先もおねだりできそうなデザインリングは諦めたんだけど、今考えても迷う!」(28歳/主婦)

▽ 確かに定番リングは婚約時以外、貰う機会がなさそうなので、スペシャル感がありますね。とは言え、普段使いはデザインリングの方が断然しやすいはず……。
あなたはどちら派ですか?

プラチナ or ゴールド

「リングの色も選ぶ時に考えた方がいいよ! 肌の色によって合う色って人によって違うから。かく言う私は銀色が肌に似合わず、ゴールドのリングをチョイスしました」(30歳/証券)

▽ 素材によって色や値段はさまざま。予算と肌色を考慮に入れて選ぶといいと思いますよ。

質 or 大きさ

「ダイヤモンドのクオリティ(質)とカラット(大きさ)どちらを重視するかってことは考えておいた方がいい。両方とるとかなり高額になるから、現実的にこの選択を迫られてる人は多いはず」(26歳/放送))

▽ 分かりやすく言うと、キラキラ輝く小さい石と、輝きはイマイチだけどドンっと存在感がある石どちらが好みかということ。年齢や雰囲気によって、しっくりくるリングはまちまち。セールストークや一般論を参考にしつつも、いろいろ試着して自分に合うものを探しましょう。

ブランド or 問屋

「私はブランドリングか問屋のリングかで最後まで迷ったよ。同じぐらいの素材のモノが問屋だと半額くらいで手に入るんだもん。結局私は、ブランドへの憧れが捨てきれず、ブランドリングにしたけど、こじんまりし過ぎてて、最近後悔してる……」(32歳/主婦)

▽ 同じものが半額以下で買える問屋とブランド力。あなたにはどちらが魅力的に映りますか? 自分の心に従いましょう。

重ね付け・別付け

「婚約指輪を買う時に考えておきたいのは今後買う、結婚指輪との相性かな。将来的に重ね付けするのか、別付けするのかによって選ぶモノが変わってくると思うよ」(27歳/教師)

▽ 結婚指輪との相性が悪いと重ね付けしてもイマイチです。ぴったりのものが欲しいならセットになっているシリーズのモノから探すといいでしょう。

おわりに

今や種類豊富なエンゲージリング。
自分の理想にぴったり合ったものでしたら、普段使いだってできるのです。
アクセサリーに興味がない人も、折角の記念品なのですから、こだわってみてはいかがでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

城山ちょこ

元・金融丸の内OL。
現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。
Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。
ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。