彼といつまでも仲良くいられるために、大切にしたい日常の小さな習慣たちまとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.04.18.Sat

恋愛の相性とはほんとうに不思議なもので、あれほど熱烈に愛し合っていたかと思えばさっくりと別れてしまうカップルもいれば、いつまでも呆れるほど仲のいい羨ましくなるようなカップルもいます。せっかく恋をするなら、やっぱり後者のような恋愛を目指したい! って気分になりますよね。そこで仲良しなカップルたちが自然と実践している日常の習慣についてリサーチしてみました。その数々から浮かび上がってくることは、“親しき中にも礼儀あり”という格言! どんなに付き合いが長くなっても、お互いへの気遣いと思いやりを欠かさないことが一番の秘訣のようです。皆さんもぜひ実践してみてくださいね。

“今日はどんな1日だった?”と聞いてみることを、欠かさない

たとえ一緒に暮らしていても、家に帰ってきたらお互い“今日はどんな1日だった?”と聞いてみましょう。相手がどんな気分で1日過ごしたか、なにかいいこと/悪いことがあったか、聞いてみることはパートナーとしても大切なことです。普段からこの習慣が徹底していれば、いつの間にか心がすれ違って……なんてこともないはず。

ケンカはしても、後まで引きずらない

お互い違う個性の人間同士ですから、どんなに仲の良いカップルだってケンカはします。でも、だからといってそれを後々まで引きずって、やがては破局……なんてならないところが彼らの賢いところ。ケンカしても、それでもふたりで一緒にいるメリットやお互いの愛情を十分理解していればこそ、ずるずると引きずってしまうこともありません。

彼との関係を良好に保つために、我慢したり、諦めたりしなきゃいけないこともあると悟る

“彼が私のことを本当に愛してくれているなら、なんでも望み通りにさせてくれるはず”とは思わないように! もしふたりの関係を大事にしたいのなら、ときには自分のニーズを後回しにして、我慢や諦めが必要なときもあることを認識しておきましょう。でもそれを自己犠牲と捉えるのはお門違いというもの。ふたりでより幸せな生活を送るための、必要プロセスと前向きに考えることが大切です。

キスと“大好き”という愛情表現は、惜しみなくする

仲良しカップルといえばやはり、惜しみない愛情表現を怠らないことも大事なポイント。“いってらっしゃい”や“おかえりなさい”のキス、そしてときどきは“大好き”とちゃんと言葉で伝えることも大切です。恋人同士ならではの愛情表現を欠かさないことこそ、付き合いが長くなっても、愛情をずっとキープする当然の工夫なのです。これは案外多くの人が忘れがちなのではないでしょうか。

彼との約束はかならず時間厳守で

時間にルーズなために、恋人と無用なケンカを繰り広げてしまうことが結構あります! それを防ぐためにも、そして相手の時間を尊重するという意味でも、普段から時間をきちんと守るよう心がけましょう。たとえば、デートの前にメイクで時間がかかったり、毎回遅れて来り、というのは相手にとってはかなりイライラの原因に……。そんな事態を防ぐためにも、とにかく時間厳守、これは社会人としても忘れていはいけない基本マナーです!

お互いの予定はしっかり伝えあい、すれ違いを防ぐ

相手を束縛する気持ちはなくても、お互いの予定についてはよく把握しあっているほうが、余計な心配や気がかりを増やさないし、別々の時間も有意義に使うことができます。これも大人ならではの配慮というかマナー。急に友だちと飲みに行くことになった、仕事がこの週末は入りそう……なるべく早めに手短にでも相手に伝える習慣をつけることで、すれ違いを防ぐこともできます。

参考記事(参考記事):19 Secrets of Couples Who Stay Together Forever

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。