ホワイトデーに向けてドキバクなあなたへ。気になる彼への接し方

2015.03.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

バレンタインが終わりましたね。2/14に頑張った皆様、あともう少しでせまるホワイトデーを心待ちにしていらっしゃるのではないでしょうか?
最後のツメが大事。ということで、今日は、ホワイトデーに良い返事をもらうためのポイントをお教えしちゃいます。

目があったらにっこり笑い、彼に話かける

にっこり笑いかえすだけでは、足りません。会話をしましょう。あなたがどんな人となりをしているのかを、彼は知りたがっています。渡し逃げを決めこまずに、彼と向かい合うことです。

さりげなくそばにいる

他人が自分のそばにいるとき、空気感がギスギスしていたり、緊張を常に伴っていては、居心地が悪いですよね。あなたがそばにいたときにこんなことでは、彼からの印象はマイナスになるに決まってます。
実際に自分が逆の立場だったら、一緒にいてギスギスする相手はいやですよね。誰だって、付き合う相手にそんな人は願い下げです。あくまでナチュラルに、そして彼を安心させてあげることができる女でいましょう。
「この子とつきあってもいいかも」と思われる大きなポイントです。さりげなく穏やかにニコニコしてましょう。

チョコを渡したあと、浮気のそぶりはみせない

ちゃんと義理ではなく本命だったということをアピールしましょう。男の子だって不安なんですよ。
「自分の他にも好きな人がいるのかもしれない」なんて不安になったりします。「向こうはただの義理チョコだと思ってるのに、自分だけマジになってたら恥ずかしい」と疑心暗鬼になってるんです。
「あなただけのものだから安心して」って伝えるまではしなくていいですが、「義理チョコじゃなくて、本気なんだよ」とさりげなく伝えることは、彼を安心させる材料になるのです。お返事をもらうまでの期間は、他の男の影を見せたり、彼の自信を削ぐような行動はしないことです。

いかがだったでしょうか?
ホワイトデーに、なにかあるかもしれない人も、バレンタインデーをうっかり逃していまだに片思いしている人も、彼への態度を少し変えることで彼との関係をカンタンに良くできるものなんです。
大事なのは、自分の気持ちに素直になること。好きな気持ちは、尊いものです。もしそれが実らない恋だとしても、自分の中で大事にしてあげて欲しいなと思います。
そして彼へ一歩でも前進したなら、後ろに一歩も下がらずに自分の気持ちに真っ直ぐにいてください。それで振り返らない彼なら、あなたのことを大事にできる器じゃないですから次にいけばいいんです。
素敵な恋をしてください! 応援しています。

2015.03.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

立羽 朝妓 Tateha Asagi

Written by 立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介