ご祝儀代返せ! 友人の結婚式で残念に思ったことランキング

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2015.03.13.Fri

結婚適齢期という年齢に近づくと、周りの結婚ラッシュも訪れるもの。ご祝儀代3万円を包んで、前回に着た衣装とかぶらないドレスを用意し、休みを返上してまで向かったものの、「来なきゃよかった……」なんて思いたくないですよね。
もちろん「結婚式」は大事な友人や知人をお祝いする場所。ふたりのこれからの幸せを願い「おめでとう」の言葉をかけるイベントですから、我欲はできるだけ抑えなければならないかもしれません。とはいえ、招待されるほうだっていろいろと気を遣うもの。ガッカリしたくはないですよね。
そこでここでは株式会社A.T.bridesが行った「結婚式で重視するポイント」の調査レポートをもとに、結婚式で残念に思ったことベスト3をご紹介します。

ちなみに結婚式で力をいれたいものランキングこんな結果に

と、その前に、まずは結婚式で力をいれたいものベスト3はこちら。

3位:引き出物・ギフト

せっかく足を運んでくれた親族や友人のために、喜んでもらえるような引き出物を選びたいと思うもの。「ここのブランドのものがいい」「実用的で使えるものにしよう」など頭を悩ませながら選ぶギフトはこだわりたいポイントのひとつです。

2位:新郎新婦の衣装

やはり、自分たちの結婚式ならとことんこだわりたいのがウエディングドレスやお色直しの衣装! とびきり似合うものを選んで、「綺麗」「素敵」と思ってもらいたいもの。特に「ウエディングドレスを着るのが子どもの頃からの夢!」と思っている女性も多く、熱心に時間をかけて何度も試着するようです。

1位:料理・ドリンク・ケーキ

おいしい料理や飲み物、ケーキは結婚式を楽しむメインイベント。とびきりの食事を口にしながらほがらかなムードでお祝いをしてもらえると嬉しいですよね。

結婚式で残念に思ったことランキング

3位:新郎新婦との時間

結婚式となるとどうしても不満に思ってしまうのが、新郎新婦との時間の短さ。写真や進行に合わせていると、どうしても「会話をする時間が短すぎる」と残念な気持ちになってしまいます。なかには軽く会釈するだけで「おめでとう」を直接言えなかったという悲しい人もいるそう。せめて「おめでとう」は新郎新婦に直接伝えられるくらいの時間はとってほしいものです。

2位:料理・ドリンク・ケーキ

招待客が楽しめる食事はこだわりたいところ。ですが一方で「料理メニューが少なくて節約している感が伝わってきた」という声もあります。お金のかかる結婚式。とはいえケチると貧相にみえてしまい、招待客もがっかり。リーズナブルに抑えたい気持ちと喜んでほしい気持ちの間で葛藤が起こります。

1位:引き出物・ギフト

結婚式に出席した際のプレゼントとして持ち帰れる引き出物やギフト。「安いカタログギフトにほしいものはない!」「ふたりの写真が入ったマグカップをもらっても使い道に困る」と感じたことのある人も多いのではないでしょうか? なかには鍋や電子レンジをもらって持ち帰るのに困ったという人もいるようです。きてくれる人のことをよく考えて選びたいところ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko