恋愛ベタな男子諸君にアドバイス! 彼女があなたから聞きたいのはこんな言葉たちです!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.03.15.Sun

男女にかかわらず、“大人になれば、フツーに恋愛して……”なんて漠然と考えていた人も多いと思いますが、それがなかなか難しいことだと実感することがありませんか? 日本の未婚20代、30代をみてみると“現在恋人がいない”という人の割合も多く、恋愛から遠のいている人が多数いることに気づきます。
数さえこなせばいいというものではありませんが、やはり恋愛マインドを鍛えるには、自分の言動を意識的に変えてみる必要があるのかもしれません。そこで今回は、とくに恋愛ベタな男性に向けた“彼女を喜ばせる言葉”たちをアドバイス。これらは女子にとっても大いに参考になりそうなので、“もっと恋愛力をつけたい”という人すべてにおすすめしたいと思います。

「今日の洋服、とっても素敵だね」

恋愛において相手のルックスについて褒めるのは、いわばお決まりのようなもの。デートのために一生懸命考えたコーディネートを褒められて、嬉しくない女子はいません。それはもちろん男子だって同じことでしょう。“その帽子、かっこいいね。どこで買ったの?”など相手のセンスを褒めて会話を引き出すのは、初デートでも極めて有効です。

「一緒にいると、すごく楽しい」

恋愛相手に求めるものって何ですか? もちろん恋人としてのときめきやワクワク感、友達に自慢できるようなプロフィール、それとも一緒にいてひろげる心地よさ、いろいろあると思いますが、長く関係を続けていきたいなら、“居心地のよさ”はおそらくトップに入ってくることでしょう。“あなたといると落ち着ける”、“一緒にいて、ぜんぜん疲れない。ありのままの自分でいられる”、そう思える相手はそうそう多くはありません。そんな相手なら逃がさず、しっかりとつかまえておくべき。だからその気持ちを、はっきりと言葉に出して伝えましょう。“愛している”の一言よりも、照れずに言えそうな気がしませんか?

「プレゼントしたいから、一緒に買い物に行こうよ」

多くの女子はショッピング好き。素敵なお店を見て回るだけでも楽しいし、新製品やちょっとユニークな商品を発見するのも大きな喜びです。一般的に男子は女子のお買い物に付き合うのが苦手と考えられがちですが、そこをちょっと我慢して“君にプレゼントを贈りたいから、一緒に買い物に行こう”と誘ってみるのは、大いに女心をくすぐります。ただ高価なものを贈られるより、“ああ、私のことちゃんと考えて、誘ってくれているんだな”という気持ちが伝わるからです。記念日、誕生日、クリスマスなど、ちょっと勇気を出してそんなふうに誘ってみましょう。
相手が好きなことを“一緒にしよう”と提案する、相手の喜ぶ顔が見たい、これは恋愛関係を良好に維持するために、なくてはならないポイントです。

「君と話していると、いろんなアイデアが出てきて飽きないなあ」

ちゃんとしたお付き合いをしたいなら、価値観や人生観が共鳴できるような深いレベルで理解し合える会話を楽しみたいものです。彼女の話がゴシップや愚痴ばかり、彼の話が仕事とスポーツ、あるいはゲームばかりだと、いずれお互いワクワクして話せる会話がネタ切れとなり、愛想をつかしてしまうことでしょう。困っているときや、なにか壁にぶつかっているとき、全く違う視点からアドバイスをくれたり、励ましたりしてくれる、そんなパートナーとなれれば、ずっと相手からも大切にされるはず。また“飽きない”という言葉は、“だからずっと君と一緒にいたい”という気持ちをそれとなく伝えてくれるマジックワードでもあります。

参考記事(海外サイト):12 things men should say to their wives to help them feel gorgeous

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。