長続きの秘訣? 彼にもっと愛される「ケンカ後のひと言」4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.03.15.Thu

ケンカするほど仲よし、なんて言葉もありますが「悪いケンカ」をしてしまうと2人の間に壁ができてしまうことも? 付き合いが長くてもずっとラブラブなカップルは「ケンカ後の仲直り」が上手だといわれています。
一体、どんな風にすればいいの? 今回は男性に聞いた「彼女が愛おしくなるケンカ後のひと言」をご紹介します!

彼にもっと愛される「ケンカ後のひと言」

1. 早く仲直りしたかった……

ケンカをいつまでも長引かせても、いい結果にはなりません。それよりも素直に「ごめんね。早く仲直りしたかったの」と本音を言われたら「彼女のことが愛おしくなる!」という声もありました。「意地を張ってごめんね」も可愛いそうです!

「ケンカした後に、彼女が『よかった、早く仲直りしたかったの!』と笑顔で笑ったときに、やっぱこの笑顔が最高だな~って惚れ直した」(29歳・会社員)

▽ 意地を張って謝らないより「ねえ、早く仲直りしよ?」と素直に言う方が、男心に響くそうです!

2. 本音を言ってくれて、ありがとう

ケンカ中はつい「本音」で言い合いをしてしまうものですが、ケンカ後に「本音が聞けてよかった。ありがとう」と彼女に言われたら「頭が上がらない」という声も。怒ったことにありがとうと言われたら、その謙虚さに思わず抱きしめたくなるかも?

「本音をポロっと言ってしまったのに『本音を言ってくれてありがとう』とケンカ後に彼女に言われたら、すっと頭が冷えて尊敬してしまうかも」(32歳・メーカー勤務)

▽ むしろ謙虚な姿勢に出た方が、いい結果になることも? 彼女に対して尊敬の念も芽生えそう!

3. ○○君のこと、もっと理解できたよ

言い合いをした後に「A君のこと、前より理解できた」と、ケンカしてよかったという前向きなひと言も「効果的」という意見が! 価値観の違いから起こるケンカもありますが、お互いのことを理解する「いいきっかけ」に変えられるひと言ですよね。

「彼女と初めて大ゲンカした後に『I君のこと、前より理解できた』と言われて、やっぱ彼女しかいないな~って実感したことがある」(29歳・アパレル関連)

▽ ケンカをポジティブに変えちゃう言葉。彼との愛がもっと深まるきっかけになりそう!

4. ケンカしても、やっぱり大好き!

ケンカなんてどうでもよくなる、と支持が多かったのが「大好き!」のひと言でした。ケンカしても「やっぱり大好き……」と言われたら、ますます彼女のことが愛おしくなってしまうそうです。「だって大好きなんだもん!」と素直に言えば「いいケンカ」になるはず。

「ケンカした後にもやもやが残ることもあるけど、彼女が『ケンカしても、やっぱり大好き!』と言ってくれたら、ケンカの内容とかどうでもよくなります(笑)。あれこれ考えても意味ないか、やっぱ俺も好きだしってなる」(31歳・IT関連)

▽ ケンカしたって「あなたのことが大好き」と伝えることも、後味をよくするために必要かもしれません。

ケンカの後に、こんなひと言があると「いいケンカ」になって愛情を深めるきっかけになることもあるそうです! 意地を張って謝らずに、ずるずる引きずってしまうと「壁」ができることもあるので……素直に可愛く謝ってしまうのもアリですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm