男性たちの厳しい本音……冬こそ危ない! ‟女のムダ毛事情”

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

スポンサード

寒い日が続いていますね。こんな季節にうっかり手を抜いてしまいがちなのが女子の責務、ムダ毛処理。とはいえ、そうやって気を緩めている時こそ、案外‟いざというとき”はやってきてしまうものです。今日は、そんな冬ならではの女性達のリアルムダ毛失敗談をお届けします。

冬場に言われた! 彼からの痛いセリフ

・「鍋をするつもりで彼の家に行った日。そのままいい雰囲気になってしまい、結局お泊りに。冬だし寒いし、ムダ毛ケアなんてまったく考えていなかったけど、気づいた時にはもう遅くて。彼は私を見るなり『そこにも毛、生えるんだねー』と一言。そこまで男の子にはっきりと言われるのは初めてだったので、腹立たしいやら、自己嫌悪になるやら。いろいろ後悔しました。」(25歳/デザイナー)

・ベットでまったりしているときのこと。彼が私の太ももの付け根(Vライン)を撫でて、『ここってひっかいたりした? なんかざらざらしてるからさ』と一言。気を使って言ったのか、天然なのか? 完全にムダ毛処理が甘い箇所です(笑)」(27歳/美容師)

・「もともとムダ毛に厳しかった彼。普段は私も自己処理で頑張ってたけど、クリスマス、ついに下の毛専用のバリカンをプレゼントされました。複雑過ぎる……(笑)」(29歳/美容部員)

ムダ毛が理由でチャンスを逃す

・「冬だから毛の処理を放置。自分で生足を見たら剛毛地帯もいいところ。特に問題もなかったんですが。好きな彼に誘われてご飯に行った日、酔った勢いで家に行くことになり、押し倒されることに……! 初めての夜にムダ毛を見られるのはさすがにやばいと思い、その日はなんとか回避。だいぶ盛り上がっていたので完全に雰囲気を崩したと思います」(28歳/IT)

・「彼氏に夜急に呼び出されたとき、いつも対応できない。家に来てほしいと言われたけど、ノーメイクはおろか、ムダ毛の処理を怠っていたので、暇だったけど断りました(笑)。行きたかったですけどね」(26歳/メーカー)

▽ 心の準備がまったくできていないときにムダ毛ケアが重要だったと気づかされるケースはわりと多いみたいですね。ムダ毛によって選択肢が決まるなんてちょっと切ない話です。

“脱毛女子”なら冬場もなんのその!

・「最近デリケートゾーンの脱毛が終了したんですけど女子力上がった気がします! 自己処理だったら、冬は頻繁にやる気にならないけど、今ならいつ何があっても大丈夫(笑)」(30歳/商社)

・「去年から腕、足、VIO、ワキを脱毛してます。あと1回で終了ですが、もうほとんど生えてこないですよ。あまり痛くなかったし、何度か通うと効果も目に見えてきて楽しい! 快適過ぎてもっと早くしておけばよかったなって。冬場も安心」(28歳/旅行代理店)

▽ 一方サロンでムダ毛処理を行った女子たちは少し精神的に余裕がありそうです。ムダ毛という1つのコンプレックスを克服しただけで自信を取り戻す人は案外多い模様。

夏からつる肌を狙うなら、今こそ脱毛スタート!!

これだけ脱毛が面倒になってしまいがちな冬場でも、すっきりムダ毛知らずでいたいという場合におススメなのがしっかりとプロの手でケアしてくれる‟美容脱毛サロン”です。

特に今、「ジェイエステティック」では、10月1日~10月31日までの間、初回料金たった‟600円”で、「両ワキ12回」(5年間無料アフターケア付)+Vラインや腕、足など全身19部位から1部位選択して2回施術が受けられる「好きな部位 2回」の脱毛ができるキャンペーンを実施中。これは行くしかない……!

近くの店舗検索はコチラ

また、“夏”までにつるすべ肌を狙うのであれば春・夏から始めるのでは少し遅く、今の時期から計画的にスタートするのがベストなのだとか。

どんな脱毛方法でも、一般的に1回だけでムダ毛が完全になくなるとはなく、2~3か月に1度のお手入れを繰り返し、5~6回の来店で次第に毛が細くなってやっと目立ってこなくなるので、それを考えると、「今がまさに買い!」というわけです。みなさんもこのチャンスを逃さぬよう、チェックしてみてくださいね♪

10月末まで!「両ワキ12回」(5年間無料アフターケア付)+「好きな部位 2回」脱毛が600円!申込みはコチラから

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!