私が幸せにしてあげる。イイ男にするのはあなた次第

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.02.20.Fri

彼に幸せにしてもらうのを待って、待って、いつまで待ってもしてくれない……。
自分のために、彼の人生があるとでも思っているのでしょうか? そんな自分よがりな考えを持っている女性にイイ男は近づいてきません。
イイ男を待つのではなく、彼をイイ男にすることが一番の解決方法ではないでしょうか?

あなたが経済的にも精神的にも自立心を持つこと

この大きな理由は、彼に依存しないという事です。
“依存”は女子に多く、その理由はいろいろあると思いますが、筆者が思うに依存してしまう多くの理由は「自分自身や現状に満足していない、または将来の不安」からくるものだと思います。
女子の将来の不安=結婚です。女子にとって結婚はある意味、第二の人生を歩むことができる人生のターニングポイントでもあるからです。その将来の不安から、今の彼に依存してしまい、自分も彼も見えないという悪循環になっていくのです。
そのためには依存しないことが大切で、その方法は自分自身経済的余裕、心の余裕が必要となってきます。
順番的言うと経済的余裕があれば、心の余裕にも繋がります。ですが、経済的余裕がなければ心の余裕を持つことは難しくなってしまいます。目に見える安心が人間に必要なのは、目に見えない安心は不確かだと分かっているからでしょう。
ですから、結婚をして経済的余裕を持つのも良いかもしれません。ですが、彼に頼るのではなく、自分自身で人生を切り開こうとする自立心が、これからの女性には大切だと思います。

あなたが一人の時間も楽しめること

結婚をしても、していなくても自分の時間を有効活用できる事は、必要なスキルです。
彼が居ないと楽しくない、ではなく、一人の時間でも楽しいけど彼と居るともっと楽しい! これが一番理想な形です。
自分の時間はどうやって有効活用できるのか? それが分からないまま時間ばかり過ぎていく人が多いです。だから、彼や自分の子どもに対して固執してしまうのかもしれません。
一人の時間の楽しみ方で一番効果的なのは、習い事、または自分のスキルアップに労力を使う事です。
ただ、遊んでばかりで楽しむという事ではなく、どんな分野でも自分の成長を感じられるものが一番いいと思います。

あなたが彼の一番の味方であること

この「味方であること」は、下から持ち上げる事ではありません。男女の力関係ではなく、好きな彼が「白だ」と言うならば、それは「白」なのです。
正解や不正解という判断ではなく、彼を信じる事が彼にとっても自分にとっても、大きな力となるのです。
何があっても信じてくれる存在が、親や兄弟以外にもいるという強みは、人を強くします。
信じてくれる人を裏切りたくない気持ちが芽生え、何が正しいのか、自分の判断は本当正しいのか、ちゃんと考えるようになるのです。
信じてくれる人がいるから、学ぶ力がどんどん増えていくのです。

あなたが彼のファンであること

簡単に言うと、芸能人に恋をしているようなものですね。芸能人は遠い存在だから、批判や自分色に染めようともしません。そのままで好きだからです。
その思いを、彼に対しても持つことが「彼のファンになること」と言う意味です。彼を受け止めること、自分と考えが違うからと言って批判しないこと。批判する前に理解しようとする姿勢が大切なのです。
頭ごなしに批判することや、間違っていると思う事に対して無理に背中を押す事ではなく、一旦受け止めてみるという事です。
人間なのですから間違う事なんてたくさんあります。間違わないで進んでいくのも楽しいかもしれませんが、間違って学ぶことも、ある意味楽しいと思います。
その楽しさを一緒に楽しむ覚悟を持つことが「彼のファンであること」の意味です。
そしてたくさん、たくさん褒めてあげましょう! 自分が好きになった人なのだから魅力的に決まっています。
「今日も素敵です!」この言葉は男性をもっと素敵にする魔法の言葉なのです。

記事を書いたのはこの人

Written by

木村 比音(なお)

『愛』が人生のテーマ。

特技は本の世界に入り込むこと。
女の子は恋して夢みていい生き物なのです。
素敵女子目指して日々空想中。

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子