アラサー男子に聞きました! 結婚をせがむ彼女に、彼氏が思うこと~前編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.02.17.Tue

付き合いが長くなってきたら、結婚を視野に入れ始めるのは自然な流れです。現実をいえば、結婚願望があるのにも関わらず、25才すぎてある程度長く付き合っている異性に対して、結婚を意識しないほうがマイナーなのではないでしょうか。
そうは言っても、「結婚して欲しい」というセリフはなかなか言えないものですよね……。付き合って結婚を意識した相手に、世の女子はどう意志を伝えているのだろう……。
と思っていた筆者に、先日青天の霹靂が。
先日未婚で、2年以上交際している恋人をもつ男性10名に彼女から結婚をせがまれた時に思う本音を取材してまいりました。

結婚願望が強い彼女の実態

・「かなりしつこく言われます。ド直球。『いつ結婚してくれるの?』って。こっちが適当にごまかすの分かってるから、答えが出るように聞いてきます」(26歳/通信系)

▽ そんなに強気なのですね。男性陣いわく「オブラートに包んでも、男が何も答えてくれないことを知ってるんです」とのこと。

女は理想で食べていけないことを知ってる

・「せがむスイッチが入ったらなかなか離してくれません。こっちがイヤになるくらい、ずっとしつこく聞いてくる。『今、頑張ってるじゃん』って思うし、伝えるんだけど、女は現実主義だから、本当のところまだまだ努力もお金も足りないことを指摘してきます。そうなると本当に面倒だし、とにかくその話題をやめて欲しいと思う」(25歳/派遣)

▽ 行動が伴ってないことをズバリ指摘されたら、さすがに男性陣も意気消沈してしまいます。彼らは彼らなりに努力してることも、それが理想に足りないことも分かっているって事ですね。そこをさらに責め立てられるんですから、これは生き地獄でしょう。

カレカノで居るだけで楽しいのは高校生まで

取材に答えてくれた男性10人に、結婚資金はいくらぐらい必要と思っているかを聞いてみたところ、全員が「100万円は最低ライン」という答えが出ました。200万円と答えたのが半数。

‟300万は貯めたいけど、現実、そんなことしてたらアラフォーになってしまう。彼女に逃げられるのは勘弁なのでせめて200万くらい”

全員共通した答えは、「結婚していきなり貧乏させるくらいなら、カレカノでいる」とのこと。愛している人に貧乏させるのは男のプライドが許せないようです。

▽ 後編に続きます!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/