誰も教えてくれなかった! 既婚カップルたちのセックスはココが違う!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.01.24.Sat

恋人時代は熱々のラブライフ、でも結婚してもそのテンションと情熱を維持することは可能なのでしょうか。夫婦になって、同じ屋根の下でいつも顔を合わして暮らすようになるとセックスも変わってくるというもの、ではどんなふうに変わるのでしょうか。
刺激がなくなる、あるいはレスになる……とばかりとも言いきれません。既婚カップルたちのセックスの特徴について、まとめてみました。

信頼感があるからこそ、ちょっと大胆なことにも挑戦できる

既婚カップルのセックスなんていつも決まったワンパターン、刺激もなくつまらなさそう……なんて思っていませんか? 確かにそんなカップルもいるかもしれませんが、でも仲の良いカップルは結婚をきっかけにより信頼感を深め、相手にすべて受け入れてもらえると思えるからこそ、これまでとはちょっと違う大胆なことにもいろいろ挑戦しているといいます。ラブライフは夫婦生活の基本、だからこそマンネリ化しないよう、お互い刺激を求めながら、よりよいセックスを模索していると言えそうです。

セックスも日常生活の一部に組み込まれ、スケジュール化される

夫婦として日常生活を共有するようになると、お互いの生活リズムというものが分かってきます。そうなるとセックスという夫婦にとって大切な営みもいわばそのリズムのなかに組み込まれることに。その結果、“するのはいつ”という暗黙の了解ができます。金曜日の夜や土曜日の朝あるいは夜、恋人時代のようにときどき狂おしいほど求め合うということはなくなりますが、その反面、次のセックスを期待し、待ち遠しく思えるという心理的メリットがあるとも言えます。勢いだけに任せず、スケジュール化して定期的にセックスをするということは、結婚した男女ならではの知恵。たしかにそうでもしないと、いくら愛しあっているカップルとはいえ“単なる同居人”になってしまう危険性は常にあるということです。

ケンカなどで間の悪いムードを変えてくれるきっかけになる

夫婦でのケンカともなると、時にはかなり険悪ムードになり、どう修復していいか分からなくなるほどに……。話せば話すほど相手を傷つけてしまうような言葉ばかり出てきて、ますます関係が悪化する。恋人同士であればしばらく会わずに冷却期間をおいたりすることができますが、一緒に住んでいる間柄だとそれも出来ず苦しい状況に……。そんなとき、仲直りのきっかけをつくってくれるのがセックスでもあるのです。
でもケンカの最中なかなかそんなムードになれないというときは、一緒にお酒を飲んでみたり、スキンシップやマッサージで相手の体に触れてみたり、ということから始めてみましょう。徐々に気分が高まり、相手への怒りや不満も和らいで、信頼するパートナーとしての愛情深いセックスにつながっていくはずです。
もちろん既婚カップルに限らず、セックスにはムードアップ、免疫力アップなどさまざまな健康ベネフィット、そして深いリラックス効果などココロにもカラダにもいいメリットがたくさん。ぜひパートナーとたくさん愛し合って、その効果を存分に堪能してみましょう。

参考記事(絵画サイト):4 THINGS NO ONE EVER TOLD ME ABOUT MARRIED SEX

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。