男性に聞いた! 実は、こんなところ見ています! 勝手に幻滅してるポイント~身だしなみ編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.12.15.Mon

ちょっと気になる男性に、思わず引いてしまうことってありますよね。
私たち女性がふとした瞬間に彼に対してがっかりしたりするように、男性たちだって勝手に幻滅したりしているんです。「え!?  そんなとこ!?」っていうところを、何気に見られているものなんですよね。
今日はそんなお話です。さあ、見られたくないモノはうまく隠しちゃいましょう! 今回は、身だしなみ編です。
▽ 『手荷物編』はコチラ

ストッキングの伝線

なんであれ、すぐに裂けちゃうんですかね……。薄情さで言えば、峰不○子並みです。
乾燥気味になると、さらに伝線する確率も増えます。デート中に裂けるものならば、悪夢です。「私、悪くないもん!」って思いますよ。けれど、男性たちはストッキングの穴や伝染をよく見てます。予備は常に持っておくのがベター。

爪が長い

ネイルや、スカルプをするのが珍しくなくなってきた最近ではありますが、男性陣は爪が長いことに対して、あまり良い印象を抱きません。
「料理ができなさそう」とか、「子どもにあんな長い爪で触れるのか」などなど、いろいろと妄想するらしいんです。子どもを作るまでにいたる妄想力も恐ろしいものがありますが、女性サイドは、男性と付き合うなら爪が長いことはただのデメリットでしかないということをよく理解しておくべきです。
さらに言うなら、長く伸びた自爪なうえにお手入れもされていなくて、爪と爪との間が黒ずんでいる、なんてもってのほかだそうです。厳しいですね。

ブーツの靴底やヒールがすり減っている

ヒールのゴムの部分が不自然にすり減っていたり、ゴムが剥がれて歩くたびに「カツカツカツカツ」と金属音がなるような女性、たまに見かけますね。
実はかなりのNGらしいんです。
確かに歩く度にカツカツとうるさいような人と一緒にいたい人はいません。足元はしっかり見られているのです。手入れはしっかりと。なかなかマメにはできない所を男性はしっかりチェックしています。

服の袖口の毛玉と汚れ

男心をくすぐる、萌え袖。
ダボっとしたカットソーやニット、アウターの袖の丈を長めにすることで、袖口から指先だけをちょこっとのぞかせる、あの萌え袖。そこに集まる、男のロマン。
なのに着古したカットソーや、ニットの毛玉や汚れがチラ見してしまったらがっかりしてしまいます。背中や脇腹あたりの毛玉もよく見られています。要注意。

いかがだったでしょうか?
よくわからない視点から、よく見られているものなんですよね。細かすぎて「そんなところまでやっていられるか!」と思ってしまいますが、意中の彼をゲットするため、今までとは違う視点で自分の身の回りを改善する機会にしていただければ幸いです。
あなたの恋、応援してます!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/