いつかできるじゃ間に合わない! うっかり結婚を逃してしまう「おひとりさま」の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
コマツマヨ

Written by:

2014.11.01.Sat

いつかは結婚したいと思っているけど、これといった男性に出会えなかったり、結婚に対して現実味を持っていない……という独身女性は多いのではないでしょうか。
多くの女性が「いつか結婚するだろう」と思っているでしょうけれど、うっかりしていると婚期を逃してしまい、結果的に焦らないといけなくなってしまうことにも!
のんびりしていたら婚期を逃してしまうおひとりさま女子には、どんな特徴があるのでしょうか。
当てはまる項目があるのであれば、あなたもおひとりさま予備軍かも!?

付き合う相手に対する条件が厳しい

相手の仕事や年収、学歴や容姿、運動神経や服の趣味……。自分好みの男性のタイプがあるのはいいことですが、あくまでそれは理想に留めておきたいもの。「私は絶対に一流企業に勤める金持ちと結婚する!」と心に決めているのなら別ですが、多くの人は理想のタイプではない相手に出会って恋に落ち、幸せな結婚をしています。
自分が決めた基準に達していないからといって端からはねつけていては、せっかくのチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

趣味にはまりすぎてしまう

趣味を持つのはいいことです。しかし、趣味にはまりすぎたり、ひとつのジャンルを極めすぎる女性は男性にとってあまり良いようには映りません。それどころか、浪費グセや散財傾向があると思われることも!
趣味をやめたり無理に趣味を変える必要はありませんが、自分にスキを作ることも大切です。

見切りが早い

「彼は自分には合わない」「趣味が違うから無理」「ファッションセンスがよくない」などなど、相手に対してNGな面が見えてしまうとすっぱり見切りをつけてしまう人は要注意です。もちろん、相手がダメ男であればさっさと見切りをつけるべきですが、些細なことで恋愛対象から外してしまうのはもったいない!
付き合いが深まって相手の新しい面を知るうちに、彼がまぎれもない運命の人となるかもしれません。

むやみやたらに女子力を高めている

男性からすると「女子力」は高めるものではなく、備わっていてほしいものだそう。
努力して女らしくより魅力的になるのはとてもいいことですが、過剰な女子力アップには要注意です。たとえば、フレンチのフルコースを学べる料理教室に通うなどけして結婚生活に必要とは思えない習い事や、仕事や家事に不向きな派手なネイルなどは、男性にとってはマイナスのようです。

いかがでしたか? これらのポイントに思い当たることがあればあるほど、出会いや運命の人を逃してしまいがちです。
男性が思わずデートに誘いたくなるような、女性的な余裕のある女を目指しませんか?

記事を書いたのはこの人

Written by

コマツマヨ

主に美容・健康・恋愛など女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。
焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、某洋菓子メーカーの広報担当を経て、フリ―ライターとなる。人間関係が苦手なくせに人と話すのが好き。夫と猫との3人暮らし。
一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。
google+:
https://plus.google.com/u/0/101215923455249373661/
blog: http://ameblo.jp/kmmylog
twitter:@komastu_mayo