実は逆効果だった!? 恋愛アドバイスの4つのウソ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.11.16.Sun

雑誌、インターネット、ブログ……。いたるところに溢れている恋愛アドバイス。でも、そのアドバイス本当に効果的なのでしょうか? 人には個性があるように恋愛スタイルもそれぞれのカップルによって異なるはず。自分の恋愛スタイルに合わないアドバイスは、彼との関係に溝を作り、争いの火種になってしまったりと夫婦の危機に油を注いでしまう可能性も。今日は、恋愛アドバイスの4つのウソをご紹介します。

ケンカが絶えないのは相性が合わないから、はウソ

どんなにラブラブなカップルでも元は他人同士、価値観の違いや、意見の食い違いで言い争いになることだってあるはずです。ケンカが絶えないのは、相性の問題でなくコミュニケーションに問題があるのでは? もしくは、お互いの妥協点を見出す寛大さ、お互いの意見に耳を傾ける理解力、そういった思いやりや優しさが不足しているのかもしれません。ケンカの頻度を相性の問題で片付けてしまっては、何事も解決しません。まずはケンカの本当の原因を探ることからはじめてみることが大切です。

自分の意見を押し通すべき、はウソ

パートナーの意見に振り回されず、自分らしくいることはとっても大切なこと。ただし自分らしくいることと、常に我を通すことは別物です。パートナーの意見に耳を傾けず、すべて自分のやりたいようにワガママを突き通していては、良好な関係を築くのは困難。自分の意見をしっかりと持ちつつ、パートナーの考えや気持ちを尊重することも忘れずに!

健全なカップルはケンカをしない、はウソ

確かにケンカはイヤなもの。でも、カップル間のケンカは悪いことばかりではありません。お互いの意見を溜め込まずに言い合うことは健全そのもの。パートナーの考えや気持ちに対する理解も深まります。反対に、自分の気持ちをパートナーに伝えないで溜め込んでばかりいるとパートナーとの距離は広がる一方です。ただし、パートナーを傷つけるためのケンカはNG。意見の食い違いが起きてもできるだけ感情をコントロールすることが肝心です。

セックスレスは問題、はウソ

日本人のカップルの3組に1組はセックスレスで悩んでいるといわれるほど、いまやセックスレスは国民的悩み。けれど、夫婦間のセックス回数に問題の焦点をあててばかりでは本質はみえてきません。夫婦間の問題は、セックスレスの原因を探ることにあります。会話やコミュニケーション、愛情表現が不足していませんか? セックスレスは問題なのはなく、セックスレスを引き起こしている要因こそが、二人が解決すべき問題なのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!