あなたは恋を何年休んでいますか!? 恋ができない本当の理由4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.11.17.Mon

なかなか恋ができない、悩んでいる人、結構いるのではないでしょうか? 単純に出会いがない、いい人がいない、ということもあると思うのですが、恋ができない本当の理由は別にあるのかもしれません。さて恋ができない本当の理由とは、一体?

恋とはこういうものだと思い込んでいる

恋のカタチは千差万別。100人いれば、100通りの恋物語があります。恋は必ずしもこういうカタチであるという定義はありません。なかには、トキメキがあまりない状態から始まる恋もあります。お互いに一目惚れから始まるような恋は、確かにロマンチックですが、一瞬で終わってしまう危険性もはらんでいるのです。あなたが本心から恋を求めているのなら、恋のカタチにこだわりを持つのはやめましょう。もっと柔軟な姿勢で恋を求めていけば、心の間口が広がり、恋に落ちる可能性がグンと高まっていきますよ。

恋をすると不都合が発生する

実は恋ができない真実のひとつに、恋をすると不都合なことが発生するという思い込みがある場合があります。恋をすることで、仕事が疎かになったり、自分の時間が持てなくなる、お金がかかるなど、人によってさまざまですが恋をしない方がいいと、心の深いところで思っていることがあるのです。その思い込みを捨てない限り、あなたに恋が訪れる可能性は低くなる一方でしょう。そのため現実的な不安を忘れて「恋をしても大丈夫」だと、自分自身に許可を与えることが大切。少しでも心が動く相手に出会ったら、あなたからさり気なく好意を示してみてください。そこから何かが変わっていくはずです。

周りにいる異性に注目してみる

もしかして、あなたは白馬の王子様の登場を待っているのではありませんか? あなたは白馬の王子様と聞いて、どんな男性を想像しますか? きっと理想的な相手を想像するでしょう。しかし本当の白馬の王子様というのは、どこからともなく現れる理想的な人ではなく、意外と身近なところにいるものです。周りにいる男性をじっくり観察してみてください。その中に、あなたにピッタリな相手がいる可能性がありますよ。ただ、出会いがまったくない環境で生活しているようなら、少し行動を起こす必要があるかもしれません。出会いの場に足を運ぶのです。何も婚活パーティーやイベントに行く必要はありませんよ。友達に男性を紹介してもらったり、趣味の集まりに参加するだけで十分。そうすれば素敵な男性との出会いが訪れやすくなりますよ。

バカになるのが怖い

意外と侮れないのが、バカになることに対する恐れです。恋をすると、言葉は悪いですが、ある意味バカになります。四六時中相手のことを考えていたり、何も手につかない状態に陥ることもあるでしょう。まるで恋に操られているかのように、自分自身を失ってしまうことも。ですがそれは恋の醍醐味のひとつなのです。バカになって恋を楽しみたい、と心の底から思うことができれば、あなたに恋が訪れるでしょう。どうか恋をすることを恐れないでください。恐れがあると恋は遠ざかってしまいます。人を好きになる、ただそれだけでも、素晴らしいことなのですから……。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。