男性がキスしたくなるシチュエーション5つをおさえよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.11.03.Mon

いい感じの彼とデートを重ねているけど、なかなか肝心のキスというシチュエーションまでたどりつけない! とやきもきしている女性の方、いらっしゃると思います。特に彼がシャイな場合そういった展開に持っていくには、女性側の多大なる努力が必要だったりする場合もありますよね。でもポイントを抑えればどんな男性だってキスをしたくなる気分になるはずなんです。今日はそんな男性がキスしたくなる5つのシチュエーションを勉強してみましょう。

1.別れ際

楽しいデートも終わり、「バイバイ」を言わなくてはいけない時に「今日は楽しかった! 帰りたくないな!」と抱き着きながら背の高い彼なら上目使いで、同じ背丈くらいの彼なら抱き着いて耳元でささやいてみましょう。その状況から何も言わないで振り切る男性は絶対にいないはず。彼が行動に出るまで体を離してはいけません!

2.密室

カラオケの個室や遊園地の観覧車などなど、他の人の目に触れない密室は絶好のチャンス。彼にまったくそういったそぶりがない場合は、頬をつついたり彼の顔に触れてみてください。このとき手からいい香りがするとより◎ カラオケの個室ならもともと部屋が少し暗めなのでムードもありますが、観覧車の場合昼よりも夜の方がもっと雰囲気がでてムードも高まりますよ。

3.場所はどこであれじっと見つめる

もともと何度もデートに出かけているならば彼の方だって、もっともっといろんなことをしたいと思っているはずなんです。そうなればこっちのもの。場所はどこだって、お気に入りの女の子に見つめられてドキドキしない男性はいないんです。場所はどこであれといいましたが、昼間よりは夜の公園だったり、夜景の見える場所だったりが人もまばらでいいでしょう。シャイな彼の場合、自分の気持ちよりも人目を気にしてしまいますから。

4.ストレートに伝える

あの手この手、どんなシチュエーションを作り出してもやっぱりなかなか動け出せない男性はいるもの。そんな彼にはストレートに「キスしたいな」と伝えてみましょう。彼らが恐れているのが1%の嫌がられるかもしれない可能性なんです。しかしこちらから「キスしたい」と伝えた場合その不安は全くなくなります。そうすれば彼らだってキスできるんです。

5.間接キス

1つのジュースを一緒に飲んだり、1つのアイスクリームを一緒に食べたりしてまずは間接キスというシチュエーションを作り出し、彼に「見てー! これ間接キスだね」と無邪気な感じで言ってみましょう。そうすると、間接キスでこんなに嬉しそうにしてくれるならキスしても大丈夫かも? と男性は思いはじめるわけです。

いかがでしたか? 彼からのキスを仕向ける方法をはじめ自分からストレートにキスを奪いに行くシチュエーションまでご紹介しました。彼からのキスが待ち遠しいあなた! ぜひトライしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。