思わずイラっとしてしまう5つの彼氏自慢

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.11.02.Sun

友達が幸せそうにしているのはコチラだって嬉しいもの。でも2人で出かけている時に四六時中彼氏の話、特に自慢話をされるとだんだんとだる~くなってきてしまいますよね。幸せの絶頂にいる時って、話し相手がうんざりしていることにも気づかずしゃべり続けてしまう気持ちもわかるのですが、思わずイラっとしてしまう項目というのもあるもの。そこで今回は、あなたも注意が必要!? 思わずイラっとしてしまう5つの彼氏自慢を紹介したいと思います。

1.高額なプレゼント

誰もが知っているような海外ブランドものの、アクセサリーやバッグなどのプレゼントを、いちいち「○○万円ぐらいすると思うんだよね~」と価格情報込みで自慢されること。大してお金も持っていなそうな彼にそんなプレゼントをもらっている友達の姿をみると「あなたがめっちゃお願いしたんじゃないの!?」なんて疑いすら持ってしまったり……。

2.セックスのテクニック

10代の頃は友達同士でエッチな話で盛り上がったりしたものの、20代も後半になってくると友達のセックスの内容なんて聞いても、ドキドキするというよりも若干気持ち悪さを感じたりしてしまうもの。まったく興味のない友達の彼氏のセックスのテクニックについて自慢されても、想像もしたくない上に、もはや耳をふさいでしまいたいと思ってしまうことも。

3.彼からの愛の言葉

彼から贈られた愛の言葉を自慢されること。海外ラブコメディ映画に登場するような甘いマスクのハリウッドスターたちがその言葉を放つのならまだしも「あなたの彼氏が!? プッ!」と思ってしまうことが90%のこの自慢。女友達にとっては王子様からの甘いささやきなのだろうけど、そうじゃない人にとってはただのキザなせりふにしかすぎないのです。ちょっと恥ずかしいような言葉をささやいていることを暴露されている彼氏が気の毒になってしまうことも。

4.彼氏の可愛いところ

恋は盲目。お世辞にもハンサムとも可愛い系とも言えない彼でもその彼女にとっては可愛い子犬や子猫に見えていることってしばしばあるものなのです。甘えん坊なところやちょっととぼけたところが可愛いと言って、その言動なんかをアクション付きで再現されるも「で?」と言いたくなってしまうことがしばしばあるはず。言えないけど!

5.彼氏の不幸自慢

話を聞いているといつも災難に見舞われている友人の彼。そんな彼の身の上不幸話を、あたかも自分に起きたように話してくる友人にイラっとくることも。不幸自慢をされても、何も共感したいと思えないので、ただひたすら苦笑いするしかなく……。

いかがでしたか? 相手の話を聞いている時にイラっとすることがある反面、ふと自分のことを振り返ってみるとこんな感じの自慢話友達にしちゃってるかも?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。