夫婦間に◯◯がなくなかったら、離婚への一歩を踏み出している

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
駒夏実

Written by:

2014.11.22.Sat

長い間一緒にいると空気のような存在になってくるのが夫婦というもの。ですが、空気のような存在という夫婦の中にも離婚を考えはじめてしまう人たちもいます。では、その夫婦には何が足りないのでしょうか?

夫婦の関係以前に

まず、大事なのが日々を楽しんでいるかどうかということです。仕事のストレスが溜まりすぎていると、身近な人に八つ当たりもしたくなってしまいますし、ケンカも増えてしまいます。ケンカが増えてしまうのは、しっかりコミュニケーションがとれていない証拠です。そしてケンカばかりしている夫婦は、ケンカしていない時でも空気が悪いです。これは子どもにも影響します。

笑っていますか?

ずばり夫婦間で大事なのは「笑い」です。今、夫婦関係があまりよくない人は会話が少ないことだけではなく、笑顔が足りないのではないでしょうか。お互い笑い合っていますか? 笑うことはとても大切なことです。
筆者は今年結婚しましたが、旦那は帰りが遅いこともあり夫婦の会話が少ないです。一緒に暮らして3か月が経った頃、夫婦の会話も少ないと一緒に笑い合うことも少ないと気がつきました。新婚生活なのにすでに冷めきっている!? と思い、話せる時はなるべくお互いが笑い合える話をするようにしています。

テレビでリハビリ

ですが、すでに冷めきって数年が経っている、離婚も考え始めている人は一旦一緒に面白そうなテレビをみて笑い合ってみませんか?
仕事でストレスを抱えていると仕事中や仕事仲間とちょっとしたことで笑い合える環境ではないのかもしれません。テレビを通して笑うだけでストレスは軽減され、会話をはじめるきっかけになるでしょう。1番いいのはお笑い番組ですね。DVDを借りてくるのもいいでしょう。

笑顔で開運

占い師で有名なあのゲッターズ飯田さんも運気を上げる一番いい方法は「笑顔」と言っています。離婚をしたくなければ、笑い合うことからです。そうすれば運気も上がって夫婦関係も回復するに違いありません!
しかめっ面で毎日を過ごすのと、笑顔で過ごすのはどちらがいいと思いますか? 断然笑顔で過ごす毎日がいいですよね。

夫婦の会話は夫婦生活を続けていく上でとても大切です。
筆者のように旦那が仕事で忙しくて会話する時間も少ないとなれば、より会話の中での笑いは大切です。何十年も経ってから熟年離婚なんてことにならないように、どういう風に毎日過ごしたいか考えてみましょう。笑いが少くなってきている夫婦は会話に注意して過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

駒夏実

大学卒業後、部品メーカーに勤務。その後独立。23歳で結婚。恋愛経験が少なく、学生時代にこのままでは女性としてヤバイと思い、一念発起して女子力をあげるために小手先テクニックを駆使。交際1年半で結婚したことで、恋愛経験が少なくても結婚できることを証明。