“友だち以上恋人未満”から抜け出すための恋愛ルール

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.11.07.Fri

“友だち以上恋人未満”、異性で仲がいいんだけど恋人ではない微妙な関係を表す言葉です。でも友だちとしての好意から愛情に発展することもけっして珍しいことではありません。ただお互いが相手のことをずっと“友だち”と認識していた分、そこから一歩踏み出すには大きな勇気がいります。そしてもちろん、告白して断られた場合、元のような友だち関係に戻りにくいことも足踏みしてしまう理由のひとつ。でも、どうしても好きになってしまった場合はどうすればよいのでしょう?? そんなあいまいゾーンから抜け出し、はれて恋人となるための恋愛ルールをまとめてみました。

女子らしい服装に変えてみる

友だち同士ではなく、異性として意識してもらえるようになるためには服装にも変化をつけてみること。ありがちなことと思われるかもしれませんが、男子は思った以上にビジュアル(視覚)の影響を受けやすい生きもの、異性として意識せざるを得ないフェミニンな装いにすれば、彼もあなたを見る目は自然と変わっていくはずです。

恋愛ネタをふって、気のあるそぶりを少しだけしてみる

お友だちゾーンから抜け出すには、今まで通りでは何も変わりません。今までとは違うアプローチをしてみることも大切です。たとえば恋愛ネタをふって、彼の恋愛観や今の状況をさぐってみたり、自分からもすこし気のあるそぶりを見せて、彼に“スキ”を作ってみましょう。彼にもその気があれば、もちろん乗ってくるはず。今どき、彼からのアクションを待っているだけでは、恋の進展なんて期待できません。今までの関係を大切にするあまり、恋のきっかけを作れないままでいるより、自分からスキを見せて相手の気持ちを惹きつけるほうがはるかに上策です。

聞き上手になり、彼の話や行動にすごく関心を寄せる

人は自分の話をよく聞き、理解を示してくれる人には心を開きやすくなります。ですから、気になる彼とすでに友だちなら、彼の話を今まで以上に真剣に耳を傾け、関心を寄せるようにしましょう。一般的に女子のほうがお喋りと言われていますが、そこをぐっと我慢。辛抱強く彼の話を聞き、“私はあなたの味方よ”というメッセージを送れば、距離感もずっと縮まることでしょう。

ありのままの自分で、笑顔で、ポジティブに、が一番の魅力に

すでに彼とは友情という信頼関係で結ばれているのですから、そこはあなたにとって大きな強みとなります。いったん“友だち”となった以上、恋愛感情が生まれないという法則はどこにもないし、友だちである以上、基本的にお互いに好意はあるということ。ですから、彼を異性として意識するようになったからといって、とたんに自分をいつわったり、変えたりする必要はないし、今までの自分でいてよいのです。そして、笑顔とポジティブな精神面を失わないこと、なぜならこの2つこそ人としても異性としても大きな魅力となるポイントだから。これを忘れないことが、友だちから恋人にステップアップする最も重要なカギかもしれません。

参考記事(海外サイト):7 Tips on How to Convert Your Friendship to Love

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。