友達でもNG! 男性に言ってはいけない7つのセリフ

2014.10.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「かわいい~!」褒め言葉で言ったつもりの何気ない一言が、彼の心に大ダメージを負わせているかも!? 今回は女性に言われるとちょっとがっくりきてしまう男性にとってのNGワードの数々をご紹介します。

「背並んじゃったね」

いつもよりちょっと高いヒールを履いて彼の横に並んだら、背が同じぐらいになっちゃった……そんなときに、思わず言ってしまいそうなこのセリフ。実際に彼が背が高い、低い関係なく、男性にはどんな部分でも“小ささ”を感じさせる言葉はNGです! 間違っても「ちっちゃくてかわい~」なんて頭をなでなでしないでくださいね!

「うわっ! 毛深っ!」

「毛深い方が男らしくてかっこいい!」というポジティブな意味で口にしても、男性からすれば「気持ち悪いと思われた……」と勘違いしてしまいやすい一言。男なんだから毛くらいいいじゃん! と思ってしまうところですが、乙女と同じく男性も毛深さで悩んでいる人はたくさんいます。男性は意外にデリケート。うっかり彼を傷つけてしまわないように、気をつけましょう。

「迷ったの? もう一回地図見たら?」

「一体さっきから何回同じ場所通ったの! 素直に地図見ろや!」と思わずキレたくなる気持ちもわかりますが、男性は“自分の力でやり遂げた”ことに幸せを感じる生き物。「俺に任せろ!」と張り切っている時に、彼の能力を疑うようなセリフは男性にとっては禁句です。役に立とうと優しい気持ちでアドバイスしても、「うるさいな!」と逆切れされてしまう可能性大。彼が自分で諦めるまで、生暖かい目で見守ってあげましょう。

「××君みたいな人が彼だったらな……」

褒め言葉のつもりで言ってしまいがちな一言ですが、男性からすれば「だったら彼女になってよ!」と心の中で盛大に突っ込みたくなるセリフです。好きな相手に自分の気持ちを気付いてもらいたい……というシチュエーション以外で使うのは、思わぬ勘違いを生んでしまいそう。可哀想な男性を増やさないためにも、むやみに使うのは控えた方がいいかもしれません。

「弟みたい!」

“弟みたい”とは「あなたはとってもいい人で、一緒に居ると楽しいけど男性として性的には魅力を感じないし、彼氏候補としては眼中にない」と伝えることと同意義。「俺には男の魅力を感じないのか!」とがっくりきてしまう男性も多いはず。また“頼りがいがある存在”というニュアンスを含む「お兄ちゃんみたい」は、アニキ肌の男性には喜ばれる場合もありますが、“頼りない”イメージの弟は男性にとって特にダメージが大きそうです。

「かわい~い」

女性に対しては最大級の褒め言葉ですが、男性に対してはけなし言葉ととらえられてしまうこともある一言。“かわいい”は「貧弱、弱そう、女みたい」というイメージになってしまいます。男性を褒めるのなら「かわいい、細い、繊細」など女性を感じさせる言葉よりも、「たくましい、筋肉がある、豪快」など男性らしさを感じる言葉を選びましょう。

「あ~それ元カレもやってたな~」

男性はプライドを大切にする生き物。たとえただの友達だとしても他の男性と自分を比べられることはあまり面白くありません。「俺、××始めてさ~」なんて得意げに話し始める男性が面倒くさいのなら「へ~。それ元カレもやってた」なんて冷たく言い放ってあげると、話を終わらせることができるかもしれませんよ。

2014.10.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Boytoy

元Go-Go Dancer。 美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。 外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介