片思い女子が初デートを仕掛ける時の心がけ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.10.14.Tue

夏が終わり、秋が来ました。
人肌が、恋しくなる季節。
「ずっと気になっていた彼の、たった一人になりたい」と思いつつ、なかなか踏み出せないままでいる……、そんな切ない片思いをしている女子は、あなただけじゃないですよ。今日は、彼との関係を、一歩前進させるための方法をお教えします。

彼の好みをリサーチ

男性は、自分の興味のあるものにしか、時間とお金を使いません。かなりシビアに判断し、自分にとってメリットがないものからは、うまく逃げる生き物。天然でも計算でも、自分の琴線にふれるものでなければ、動くことはありません。まずは、気になる彼が、何をされたら嬉しいかをリサーチしましょう。

魔法の言葉「いやじゃなかったら」

誘い文句って難しいですよね。でも、恥はかきたくないのが乙女心。ここは、必殺「NO消し」で、勝負しましょう!
「NO消し」は、営業でよく使われるトーク術。最初に、アタックする側からマイナスな言葉や断り文句を提示することで、「いやじゃない」と言わせるんです。なかなか、「いやだよ」なんて言えないですからね。
いじらしさを見せつつ、確実に獲物を追い込む! しかも嫌味じゃない! これはぜひ使ってみてください。

誘ってからのマイナス妄想禁止!

誘ってから返事を待つ時間は、とてもドキドキしてもどかしいですが、ここでマイナスな妄想は厳禁です!
「もしかしたら、迷惑だったかも……」「関係が壊れたらどうしよう……」心は、不安定になるものです。
でも、大丈夫です! 一回誘ったくらいで悪化する関係なら、それまで! あなたが好きな彼は、そんな器の小さい男じゃないでしょう。
深呼吸をして、プラスの妄想をしましょう。いっそ、エッチな妄想でもオッケーです。恋はいいオーラをくれるもの。悪いオーラは追放して、ワクワクしながら待つべし!

デート当日、嫌味じゃない気持ちの伝え方

さまざまな人間関係の中で、やっと二人きりの時間を作れたあなたと彼。
幸せなひと時も佳境です。「告白にはまだ早いな」という時に、ライトに好意を伝えておきたいですよね。そんな時は、

「楽しいから、もっと一緒にいたいな」

これだけで、オッケーです。
あとは、男性サイドで勝手に盛り上げてくれます。男性は、原因と結果とをセットにされると、自分の頭で理解しやすくなるので、納得してくれます。どんな男性でも、「あなたといて楽しいから」と言われたら、嬉しいものです。今まで以上に、彼の中で、あなたの存在が大きくなることは間違いなし!!

さて、いかがだったでしょうか?
秋のデート、楽しんでくださいね! 恋の成就をお祈りしています!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/