男性が考える「上品な女性」の5つの要素

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.10.31.Fri

「恋人にしたい女の子」と言えばやっぱり可愛くって元気いっぱいの女の子が一番の人気でしょう。しかし、実際に「結婚したい女の子」と考えた時に男性が一番求めるのって、可愛さでもキレイさでもなく「上品さ」だったりするものなんです。ただ私たち女性が考える上品さと彼ら男性が考える上品さには少し違うところもあるよう。そこで今回は男性が考える「上品な女性」の5つの要素をご紹介したいと思います

1.食事の仕方がキレイ

お箸の使い方はもちろん、好き嫌いなくキレイに出された食事を食べる女性です。食べている最中も口の中にモノをいっぱいにしてしゃべったりすることなく、口元をおさえてしゃべったり、ヒジをつかずに食事をするなど、当たり前なのだけどなかなかパーフェクトに食事のマナーを身に着けるのってやっぱり努力が必要なんです。

2.話し方がキレイ

仮に方言がでてもいいんです。でもみんなが不快になるような大声だったり、誰も聞き取れないような小声だったりするわけでなく、落ち着いたトーンでちょうどいい大きさの声であること。そして誰に対しても丁寧な言葉を選んで話しをすることは、上品さと知的さを表現することができます。話し方同様に、周りの迷惑になるような大声で笑ったりする笑い方にも気を使った方がよさそうです。

3.立ち振る舞い

疲れたからといって猫背になったり、どこでもしゃがみこんでしまったりするようではエレガントさにかけます。どんな状況でもきちんとまっすぐな姿勢でいることが上品な雰囲気を作ります。また、お年寄りにスマートに席を譲ったり、次の人のために扉をおさえておいたりなど、そういった気配りも上品さにつながってくるようです。

4.持ち物は自分に見合ったいいもの

あからさまにブランド物と分かるような、大きなロゴが入ったファッションアイテムやアクセサリーは身に付けず、身の丈に合ってなおかつ似合うモノで長く使えるいいものを持ち合わせていることが品の良さを醸し出します。収入に見合っていないようなアイテムを持っていると、自分よりもそのアイテムの方が目立ってしまい見た目にギャップが発生してしまうもの。これがあるとどうしても上品さに欠けてしまいます。

5.誰にでもポーカーフェイスで対応できる

初対面の人にも、失礼なことを言ってしまう人にも、目上の人にも、年下の人にも誰に対しても自分の感情の起伏を見せることなくポーカーフェイスで対応できるスマートさは大人の女性だからこそできる技なのです。

いかがでしたか? 上品な女性は男性が自分の親に紹介するときにもなんの心配もなく対応しれるという安心感もあるよう。近い将来、結婚を視野に入れているのならまずは上品な女性を目指したほうが賢明かも!?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。