デキる男は、コレしてる! ダメ男に引っかかってる暇のないアナタへ捧ぐ。デキ男の装備その1~お財布編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.10.09.Thu

世に多くの、デキる男とダメンズを見分ける方法はあるけれど、「ホントにホントのホントのところはどうなのよ!?」というお声にお答えするべく、今回は「ホントに質のイイ男って、これやってるわ」というポイントをまとめてみました。
第1回目の今回は、お財布について。マニアックなポイント攻めますよ~。付いてきてください!
財布にも種類がありますよね。早速、レベル別に分けてみましょう。

レベル0:マジックテープのお財布

マジックテープを否定する気持ちは、微塵もありません。ですが、デートに行った時や、飲み会の席で、彼が、マジックテープのお財布を出してきたら、心のシャッターを、静かに閉めましょう。ここに容赦は不要。問答無用です。持ってる彼が悪いんです!
ちなみに、そのマジックテープに、綿埃とか、ゴミクズなどが付着してる場合、その彼の部屋は相当汚いです。深入りしない方が身のため……ってアドバイスも、不要ですね……。

レベル1:折りたたみ財布

折りたたみ財布は、コンパクトだし、機能的です。がしかし、お札を折り曲げるという行為を、「お札が嫌う」のだそう。お金に嫌われる行為をしていると、もれなく、お金が集まらないので、デキ男は折りたたみ財布をあまり好みません。

レベル2:長財布

レベル2からようやく、射程圏内です。「そんな財布ひとつでなにを……」なんて、言わないでください! お金は大事! お金なしには生きていけないのが資本主義のこの世の中! そして、女は恋に命がけなんです。
ここで、チェックすべきは、財布の中身。ポイントカードやレシートの束が見え隠れする人は、要注意です。クーポンの切り抜きが入ってるなんて、もってのほか! デキ男も持ち物はスマートなのです。

レベル3:長財布プラス小銭入れ

小銭入れは、革製のものがよいです。「お札と小銭入れを分ける」という行為をしている男性は、好感度高し。そもそも、小銭入れを使うことで、財布の型崩れを防いでいるわけです。そういう心遣いができる余裕って、大事ですよね。

レベル4:マネークリップ愛用

粋な男性の必須アイテム。マネークリップ。このアイテムを嫌味なく、スッと出せる男性がいようものなら、筆者はその場で立ち上がり、拍手をさせていただきます。

レベル5:ブラックカードのみ

……ブラックカード……それはお金持ちの象徴……。社会的に認められた、資産持ちの証です。ステイタスですよね。
ちなみに、ブラックカードが自宅に届く時、箱にドライアイスが仕込まれていて、箱をあけた瞬間、オートマティックにスモークがたかれ、中には一輪の薔薇と、サンキューカードが同梱されているとか。
ロマン、ですね!!まず、このカードを持っている人種は、滅多にお目にかかれないです。いわば、絶滅危惧種です。遭遇したら、がっつかずに、少しずつ距離を詰めていきましょう。
ブラックカードについては「ブラックカードをお持ちなのですか! すごいです!」と感動しても、ありです。男性は、素直に喜んでくださいますよ。それだけ、このカードというのは入手困難なものなのです。やっとの思いで手に入れた宝物、という感覚で間違いないでしょう。それを褒められるのだから、それは嬉しいに決まってます。

いかがだったでしょうか?
たかが、財布、されど、財布というお話でした。どの段階でも、大事なのは、「お金を大事に扱っているかどうか」ということ。長く付き合う相手をお探しなら、お金に好かれる男性を選びましょう。

もれなく、デキ男はお金を大事に扱い、そしてその結果、当然、お金に好かれています。
次回は、「デキ男の装備その2~かばんの中身編~」です。お楽しみに!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。