女ってめんどくせっ…!! 彼を思わずイラっとさせるセリフ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2014.09.16.Tue

昔のことを蒸し返す彼女にイラっ! すぐ感情的になる彼女にイラっ! 気付かないうちに彼の気持ちを逆なでしていませんか? 今回は女性がよく言ってしまう「めんどくせ……」なセリフをご紹介します。

「ちょっと! スピード出しすぎ! 危ないじゃない!」

ほとんどの男性は女性にとってはほんの小さなこと――、洗濯機に服を突っ込んでいる時や、台所でお皿を洗っている時にも――「自分は上手くやっている! ちゃんと成果を出している!」と考えるのが大好き。だからこそ、彼のやり方に対する批判は男性の自尊心を直接攻撃するのと同じこと。攻撃を受ければ男性はもちろん自分を守ろうとして意固地になってしまいます。
もしも彼のやり方がどうしても気になってしまうなら、「スピードが早いと、私なんだか不安になっちゃうな」のように、主語を“あなた”ではなく、“私”として伝えてみて。彼自身が改善策を探せるような伝え方がベストです。

「あなたいつもそうだよね! あの時は××で、その前にも……」

女性はケンカをしはめると、ついつい過去のことが頭に蘇り、そのことまで引っ張りだして彼を責めてしまいがち。しかし、もうすでに終わってしまった問題をまた引きずり出すのは、あなたの気持ちがすっきりすること以外メリットはありません。彼からしてみれば「それとこれとは話が違うだろ!!」と余計に火に油を注ぐ結果に。ケンカの最中に過去の問題が頭に浮かんできても、ぐっと我慢して! 過去の過ちを思い出すより、今の問題にフォーカスするよう努力しましょう。

「会社でイヤなことがあって、あれもイヤで、これもイヤで……」

ランチに何を食べた、読んだ本が面白かったなんて日常の何気ない出来事をシェアしたいのが女性ですが、男性からすれば「で?」と思ってしまうことも多いよう。ただ「うんうん」とうなずいてほしいだけの女性に対し、何か解決法を考えなければ……と考えがちな男性にとって、解決できない愚痴を延々と聞かされることはかなり苦痛なようです。口を開けばつい文句ばかり……なんて人は気をつけて。

「でも……」「そうじゃなくて」

長すぎる愚痴と同じく男性をいらいらさせてしまうのは、“自分の中で答えが決まっている悩み相談”。悩みに対して一緒に解決法を探していく男性の会話スタイルに対して、女性は自分が決めた結論に同意してほしい! という傾向が強いようです(かといって、話しはじめるときは「どうしよ~」なんて言っちゃうんですけどね……。)男性が一生懸命アドバイスしてくれているのに、自分の結論とは違う意見には「そうじゃなくて……」と否定ばかりしていると、「なんで俺に相談したの……?」なんてあきれられてしまうかもしれません。

「もうやだ! 全然わかってないし! 何なの(涙)!!」

せっかく落ち着いて話し合っていたのに、感情むき出しで怒りだしたり、泣き出したり。わざとやっているわけではない……と思いますが、男性にとっては一番「女ってめんどくせ」と感じてしまう瞬間かもしれません。話し合いの途中で逆ギレしたり、言い返せなくなって泣き出したりは絶対NG! 冷静に話し合えないのなら、落ち着くまで少し時間をおいてみて。

こんなことでイライラするなんて、男ってめんどくさ……なんて思ってしまいそうですが、彼とより良い関係を築くなら思い当たる節がないかチェックしてみて損はないかもしれませんよ!

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。