どうせかけるならモテちゃって! 女っぷりアップのメガネテク

2014.08.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

オシャレなフレームのメガネが充実しています。顔の雰囲気を変え、コーディネートにスパイスを足してくれるメガネは、目が悪い人はもちろん、視力に問題のない人も、ぜひ取り入れたいもの。そして、どうせかけるなら女らしく可愛く見せてモテたい! そんな人のためにメガネのこなしテクをまとめました。

シンプルでメンズライクなものを

顔立ちにもよりますが、髪の長さがミディアム以上あるなら、シンプルでメンズライクなセルフレームのメガネをかけると、小顔に見える上女らしいヘアスタイルとのギャップが出てセクシーに。色で個性を出しすぎると、服を選んだり、奇抜すぎて色気がないと思われがちなので、そのまま男子がかけられるような、黒やべっ甲のものがおススメです。甘めの顔立ちならショートでも同じ選び方で大丈夫。
さっぱりした顔立ち×ショートヘアの人は、同じセルフレームでも細身で、赤やピンクなど肌色がキレイに見えるものが色っぽく見えます。赤やピンクは甘すぎる……と思うなら、パープルを。肌に透明感が出ます。

血色チークは欠かせない

黒やべっ甲のごついメガネをかけるなら、チークで肌の柔らかさ、血色、ツヤ感などを盛りましょう。血色レッドや、湯上がりっぽく見えるピュアなピンクでぽわんと見せます。ダークな色のゴツめメガネは、そのままでは顔色が悪く見えたりすることがありますが、きちんとチークを仕込んでおくことで顔の女らしい部分を際立ててくれる存在に変わります。頬の高めの位置に、メガネのフレームの中からも見えるくらい広めに乗せます。メガネのつけ外しのことを考えると、パウダーよりもリキッドやクリームタイプが落ちにくく、ツヤ感もでるので向いていると言えます。

顔周りがモテメガネとブスメガネを分ける!

モテメガネに欠かせない脇役が髪。ふわふわのゆる巻きヘアがあればモテメガネの威力が倍増する一方、ココが適当だと、せっかくのメガネがすっぴん隠しの手抜きに見えてしまうことも。顔周りだけでもきちんとブローして、つややかに仕上げましょう。
まとめる場合もかちっと仕上げすぎず、トップを盛ったり計算した後れ毛を出すなどして、柔らかさを演出しましょう。揺れるピアスは組み合わせ方によってはあざとくなることもあるので、黒フレームならダイヤの、べっ甲ならパールのスタッドピアスを合わせると知的さもゲットできます。

色気とエロはココで差がつく

かけるだけで色っぽく見えるメガネですが、その色気の正体はちょっとしたコスプレ感であることも。アイメイクを盛りすぎると「色っぽい」が「エロ」に傾いてしまうことも。アイメイクはシンプルに仕上げましょう。ベースメイクが終わったらチークだけを入れ、その状態でメガネをかけます。そこで一度バランスを確認し、ちょうどいいヌケ感を消さないようにアイメイク&眉を仕上げていくとバランス良く仕上がります。

濃いリップをこなすならメガネと一緒に

アイメイクは盛らない方がいいですが、濃いめのリップはメガネと相性良し。黒やべっ甲、ネイビーなどのメガネをかけると、顔の上半身の印象が強まり、またメンズライクな雰囲気もでるので、赤などの濃いリップもカジュアルに使いこなせます。きっちり塗るのは好みがわかれますが、メガネの場合は唇に色味があった方が可愛く見えるので、口紅を指に取ってぽんぽんと乗せるスタンプ塗りででもトライしてみましょう。

2014.08.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 中野亜希

東京在住のフリーライター。 音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。 ツイッター:@752019

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介