意外とみんな知らない!? 自分の恋のバロメーターを測る方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.08.28.Thu

一言で恋に落ちたといっても、そこには“恋のバロメーター”が存在します。一目惚れの恋だとしても、一気に相手への愛情が深まるのは、まれ。たとえ愛情が深まったかのように思えたとしても、それは大いなる勘違いだったりするのです。そこで今回は意外とみんな知らない、自分の恋のバロメーターを測る方法をお伝えします。これを読むことで、あなたがどれだけ相手を好きかハッキリとわかるはずですよ。

相手のちょっとした欠点を見ると激しく幻滅する

あなたの恋のバロメーターはかなり低め。恋に恋している状態だと言えます。ちょっとしたことで幻滅するということは、それだけ相手に夢を見ている証拠でしょう。残念ながら、あなたの恋は本物とは言えません。ただ、このような恋に恋する状態を経験して、やがて本物の恋へとたどり着くものなので、経験のひとつとしては重要かもしれませんね。学生時代に経験する甘酸っぱい恋は、大抵のこのような恋ではありませんでしたか? 少なくとも、筆者はそうでした。

相手にどう思われているのか、ばかりが気になる

恋のバロメーターはやや低めでしょう。本当に人を好きになると、相手の幸せを心から願えるものです。そこに苦しみなど存在しません。相手が自分のことをどのように思っているのか気になるのは、実は、相手をコントロールしたい気持ちがあるからなのですね。このような恋の場合はうまくいったとしても、いつも相手に合わせることになり、疲れてしまうかもしれません。ですがこれも上記と同じで、恋愛における大切な経験のひとつとなるはずですよ。

自分のことよりも、相手のことを優先したくなる

一見、相手を心から大事に思っているからこそこのような行動を取るように感じるでしょう。しかし、自分のことをないがしろにしてまで相手を優先しているようなら問題です。それは相手のことを好きなのではなく、相手を独占したい、支配したいという気持ちのあらわれだと言えますよ。このような気持ちが続いた場合は、残念ですが、恋のバロメーターはそれほど高くはありません。相手を心から好きな状態とは、対局の状態に陥っている可能性も高いでしょう。まずは、自分を大事にすることから始めてみてください。それができないと、相手を大事にして、心から好きになることは難しいのです。

相手の前でも自然体でいられて、幸せだと感じる

あなたは相手のことを心から好きでしょう。もし、あなたが小さな不安に心揺さぶられているようなら、そんな不安は今すぐに遠くへ投げ飛ばしてください。そうです! 人を本当に好きになると、相手のことを思うだけで、春のキラキラした木漏れ日にあたっているような、ほんわかとした幸福感に包まれるもの。そして、相手に求めることなど何もなくなります。相手が幸せであれば、それでいいとさえ思えるでしょう。この状態であれば、あなたは堂々と相手を「好き」と言えますよ。恋のバロメーターはマックスです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。