これって遠まわしにNOってこと? 女性の誘いを断る男子の本音

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
コマツマヨ

Written by:

2014.08.26.Tue

飲み会やイベントで知り合った素敵な男性、楽しく会話もしたし連絡先も好感して、もしかしてこれって恋の始まりかも! なんて思ったのに、後日連絡をしてもなんだかつれない様子。
あれって勘違いだったの? 紛らわしいことしないでほしい!
女性の本音としてはこうだけど、実は男性の遠まわしなNOサインに気づいていないのかも。
今回は、女性からのお誘いを断るときの言い訳について、男性にアンケートを取ってみました。こんな返事が返ってきたときは、NOのサインかも?

「仕事が忙しくて休みが分からない」

「休みが分からないワケないけど、その気がない女性にはとりあえず仕事が忙しいと言って乗り切る」(31歳/IT関係)

▽ 多くの男性が、女性の誘いを断る口実として真っ先に挙げたのが「仕事」でした。中には「どんなに忙しくても気にいった子なら一瞬でも会いたい!」といった回答も。仕事を口実に出されたら、彼はあなたに完全に気がないと思った方がいいかもしれません……。

「実家で法事があるから帰らないといけない」

「断るときの定番かもしれないけれど、法事を口実にします。ガツガツ来る人には、身内が亡くなったことにしてしばらく忙しいふりをします」(28歳/医療関係)

▽ 女性に誘われた時に限ってちょうど不幸事や法事が重なるなんて、確立としてはかなり稀なこと。法事と言われたら、それはNOという合図なのかも……。

「会社の先輩が泊まりに来ている」

「会社の先輩が奥さんとケンカしてうちに転がり込んでいるという設定にする。無理があるけど、これで通す!」(29歳/金融関係)

▽ 会社の先輩が来ていることと、デートできない理由は繋がってはいませんが、とにかくなんだか忙しそうな雰囲気を醸し出されるとこっちは何も言えなくなりそう。

「落ち着いたら連絡する」

「とりあえず忙しいようなアピールでごまかす。過去、『じゃぁいつならいける?』としつこく聞かれたことがあるけど、正直最初の一言で察してほしい」(30歳/IT関係)

▽ 理由もなくあいまいに断られたら、それはもう脈がないということ。素直に引き下がるか、間をおいて連絡をするなど作戦変更が必要のようです。

最後に……

今回アンケートに答えてくれた男性の多くは、「気がある子なら用事があってもなんとかする。」や「デートの約束を確約しておく!」など、気になる女性とのチャンスは無駄にしないと答えてくれました。
私たち女子は「本当に忙しいだけかも」と都合よく解釈してしまいがちですが、男性の多くは回りくどいことはせず、いつも素直に直球勝負。素直に引き下がるか、押して押して押しまくっちゃうかは、あなたの腕次第のようですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

コマツマヨ

主に美容・健康・恋愛など女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。
焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、某洋菓子メーカーの広報担当を経て、フリ―ライターとなる。人間関係が苦手なくせに人と話すのが好き。夫と猫との3人暮らし。
一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。
google+:
https://plus.google.com/u/0/101215923455249373661/
blog: http://ameblo.jp/kmmylog
twitter:@komastu_mayo