恋は盲目といわれますが…残念な恋を繰り返しちゃう人に知ってほしいこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.08.02.Sat

「恋は盲目」というのは確かに真実だと思います。相手のことがどうしようもなく好きでたまらなく、何がなんでも一緒になりたい、そう思いつめるのも恋愛の醍醐味のひとつなのかもしれません。でも、どうも恋愛運がなく、毎回同じような男に引っかかっている、いつも空回りばかりで幸せな恋愛をしたことがない、という人は自分の恋愛パターンについて、よく考え直す必要があるかもしれません。

自分のニーズを知ることが、幸せな恋愛への近道

多くの女性が陥っているのが、自分にはどんな恋愛が向いているのか、どんな恋愛をしたいのか、自分のニーズをきちんと把握しないまま、彼氏を選んでいること。気のおけない友だちのような関係、あるいは男女の緊張感をキープするような関係、それとも彼がしっかり主導権をもってリードしてくれる関係、あなたが最も幸せと感じるのはどんな関係ですか? 理想のデートをイメージしたり、理想的なカップル像について書き出してみたりして、自分のニーズをしっかりと把握しましょう。

彼が本気かどうかは、恋愛当初からすぐに分かる!!

恋人候補の男性がいた場合、私たちはかなり甘めに判断しがちです。でもほかの男性からすると、その彼にとってあなたが本命かどうかははっきり分かるものだとか……。本命だったら、メールや電話はマメにするはずだし、どんなに忙しくてもなんとかして会う時間をつくろうとします。あなたからのお願いだって、どうにかして叶えようとかなり必死で動くはずです。それなのに、彼からの連絡が2日後、3日後だったり、ドタキャンが続くようだったら、それは優先順位が低い明らかなサイン。残念ながら、本命候補とはなっていないと考えましょう。彼が遊び程度としか考えていない関係だったら、こちらが頑張ってみるほど気持ちが空回りしてしまうだけ。そんな関係をダラダラと続けるのは、結局自分のためにもなりません。

“言い訳”や“ごまかし”に惑わされるのはもう止めよう!

彼が本気でないと感じた時点で、さっぱり別れられたらいいのですが、なかなかそうはいかないのが女心というもの。彼のために「今忙しいから」、「もうすこし時間が経てばもっと大事にしてくれるかも……」と言い訳やごまかしで自分自身を納得させようという気持ちが働いてしまいます。
でも、ここで思いきりよく気持ちを断ち切ることが肝心です。そうやって言い訳やごまかしを考えている間は、自分が優しい女や悲劇のヒロインのように思えて自己陶酔しやすいかもしれません。でもそれはもはや自己満足の世界、彼の気持ちがあなたに向かっていない限り、思い込みに浸っているだけで、その魔法からさめたらとき、やっぱりさみしくなるはずです。若い頃にはそんな恋も必要かもしれませんが、そろそろちゃんとした幸せな恋をしたいと考えるなら、自分で負のループを断ち切るべきです。

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。