さりげないキッカケが必要! 彼を結婚する気にさせる6つの小技

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.08.01.Fri

お互い結婚適齢期の年齢で、付き合って数年経つし、そろそろ結婚したいなあと思っているあなた。しかし、彼の様子をみているとあまり結婚を意識している感じがしないというお悩みを抱えている方、いらっしゃるのではないでしょうか? 結婚を考え始めるときって、何かしらきっかけが必要だったりするものなんです。今回は、彼を結婚する気にさせるための6つの小技をご紹介したいと思います。

1.友達の結婚式写真を見せる

仲良しの友達の結婚式に参加して、どんな風に素敵だったのかなどを説明しながら幸せそうな2人の写真を見せ、さりげなく「私もこの2人みたいに幸せな日をむかえたい!」と言ってみましょう。

2.友達の子どもの写真を見せる

生まれたての赤ちゃんの写真だとコメントのしようがないかもしれないので、赤ちゃんを抱っこしている友達夫婦の幸せそうな写真を見せます。特にお父さんが抱っこしている写真がベター。写真を見せながら、「○○君てさ、女の子と男の子どっちが欲しいの~?」なんて話に持って行ってみましょう。

3.家庭的な料理を振る舞う

彼の好きなお料理を作りまくって、胃袋を掴みましょう。彼が「美味しい!」と言ってくれる度に、さりげな~く且つ冗談っぽく、「結婚したら毎日君はこの料理が食べられるんだよ? うらやましいなあ~」と言ってみましょう。

4.両親に合わせる

あなたのご両親が割とフレンドリーな場合使える作戦です。「両親があなたに会いたいって言ってるんだけど、遊びにこない~?」と重たくない感じで誘ってみましょう。もしくは、彼の両親に会ってみたいなあと言ってみてもOK!

5.幸せそうな老夫婦をみて一言

手を取り合って寄り添いながら歩いている老夫婦を街で見かけることがありますよね。そういう時に「あんな風に、一生仲良く暮らせる夫婦っていいよねえ」と同意を得るように語りかけてみましょう。

6.両親のプロポーズの話をする

あなたの両親のプロポーズエピソードを話、彼の両親や、彼の友達のプロポーズエピソードなんかを聞き出してみましょう。そして、その話をしているときに、あなたの憧れのプロポーズの話なんかをさりげなく投入することで、あなたが結婚を意識していることを相手に伝えることができるはず。

いかがでしたか? 結婚にまったく興味のない彼をコントロールするのってかなり大変。なので、まったく興味のない場合は長期戦になるかもしれませんが、忍耐力を持ってがんばりましょう。今回ご紹介した小技6つ、全て彼に押しつけがましくすることなく、あくまでもさりげなく実行することが大切。押しつげがましくやってしまうと「重たいなあ」と思われてしまうことにつながりかねないので気を付けてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。