世の“結婚恐怖症”男子たちが恐れていることトップ4

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.07.12.Sat

彼女はそろそろ結婚を意識しているのに、彼のほうはどうもいまいち……。適齢期にもなるとそんなステータスのカップルが多くなるようですが、それはどうしてなのでしょうか? 結婚に夢を抱きがちな女性に比べ、男性は“男としての責任”を強く意識するようで躊躇ってしまうようですが、彼らが密かに恐れていることとは何か、リサーチしてみました。

結婚したら、セックスレスになりそう……

恋人同士なら、デートで気分も盛り上がれますが、結婚して“家族”となってしまうと、いずれセックスレスになりそうで怖い……と考える男性は多いようです。たしかに子どももできてしまえば、回数は確実に減っていくことでしょう。性欲の強い男子にとっては、セックスレスは無視できないネガティブ要因となっています。

夫としての責任を果たす自信がない……

やはり大きいのが、結婚して果たすべき責任が重すぎるという精神的なプレッシャー。結婚したからには、妻を幸せにする義務があるし、もちろん家族を養っていける経済力だって問われます。共働き家庭が増えたとはいえ、自分のプライドにかけて一家の大黒柱は夫であるべきという意識を持った男性は依然として多いのです。このタイプの男性には、プレッシャーを意識させすぎないのが肝心、責任感が強い分いったん結婚してしまえば頼りになる夫になってくれそうです。

もしふたりの関係がこじれたら、逃げ場がなくなる……

一生を共にすると誓う結婚、“この人なら絶対間違いない”という強い確信が無い限り、踏み切れないという心理は理解できるような気がします。付き合っているだけなら気にならない部分も、結婚して毎日一緒に生活するようになったら無視できません。また当人同士はうまくいっていても、家族や親せきの介入で関係がこじれることだってあります。もしそうなったら、どうする?? そして最悪の場合、離婚なんてことになったら慰謝料をがっぽり要求されるのでは……。シビアに現実をみつめだしたら、不安要素だらけでとても結婚なんて……と思うみたいです。

子どもができたら、夫のことなんて顧みなくなるんじゃないか……

結婚して子どもが生まれたら、“妻”から“母”へ変わってしまい、子どもを最優先に考えるようになるんじゃないか、そんな不安を抱いている男性もいます。女性側としては、子どもを産むなら避けられない部分もありますが、その変化に耐えられないという弱い面を持つ男性もいるのです。もちろん、子どもができた途端、夫婦がもはや男と女ではなくなってしまうというのは避けたい事態。家族や育児サポートサービスをうまく利用して、夫婦ふたりだけの時間をしっかり確保することが大切です。

結婚にはたしかにリスクがあるし、誰にだって不安はあります。でも、そんな不安も一緒に乗り越えていけると思える人を選べば、結婚して人生ももっと豊かで楽しいものになるのではないでしょうか。

参考記事:Secret Fears All Guys Have About Marriage

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。