疲れていたら可愛くない! 脱・お疲れ顔の退社後メイクテクニック

2014.07.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

平日の仕事終わりに気合いのデートや合コンが入るとき、楽しみにしていたのに仕事でヨレヨレになったお疲れ顔で向かうのは悲しいですよね。待ち合わせ場所に、その日一番フレッシュに可愛い自分で現れることができれば、道ゆくお疲れ女子の中から飛び抜けて可愛く見えるかも。夕方一番可愛く見える、「脱・お疲れ顔」テクニックをまとめました。

朝から「今日はデート?」なんて聞かれちゃダメ

退社後にデートや合コンなど楽しみな予定があるとき、朝からきっちりメイクしていくと「今日何かあるの?」なんて聞かれたりしますよね。でも、朝からきっちりメイクとしていると退社ごろには皮脂で顔色がくすんだり、アイメイクが崩れてしまいがち。そこからの手直しでは、遠目ではキレイに見えても、至近戦ではどんよりお疲れ顔に見えてしまうことも。
むしろ、日中はミニマムなメイクで過ごし、退社後に可愛さのピークがくるようにチューニングするほうが得策です。特にベースメイクは夕方頃には皮脂でどんよりとくすみやすく、皮脂をオフしても上から重ねれば重ねるほど崩れやすくなったり厚塗り感が出るため、ちっともデート向きではない状態に。ホントのすっぴんはオフィス的にも厳しいはずなので、日焼け止め&パウダー、CCクリームなど、ライトなアイテムで最小限のベースにしておきましょう。「今日は予定ないのかな?」と思われるくらいが、デート前の日中にはむしろおススメです。

キレイになりたいなら盛るより落とそう

コテコテ重ねてお直しするより、一度潔く落としてメイクする方が断然清らか。昼間の極薄ベースも、気合いのデートならできれば一度落としてリセットしたいもの。時間に余裕があってクレンジングできるならそれが一番ですが、ムリならたっぷり目の乳液で汚れを浮かせ、優しくふき取るのがおススメです。その上からすぐメイクできるうえ、カサカサ感も出にくくなります。
シート状のメイク落としは便利ですがココではパス。ついつい肌をこすってしまって負担大。そのあときっちりスキンケアできればいいですが、新たにメイクし直し、となるとデート中も時間が経つにつれ、肌が乾いてしわっとなってしまうことも。

時間が無い! そんなときはココだけ狙い撃ち

全顔のメイクオフはムリ! という人は、目の周りと小鼻の横、眉間を乳液でオフ、ミストタイプの化粧水を顔全体に吹きかけ、ティッシュオフ。その上からメイクし直しましょう。メイクがよれたりファンデが溜まっていると汚い&老けて見えがちな眉間と小鼻横、動きが激しく崩れ&しわが目立ちがちな目周りだけでも1からやり直すことで、朝一番のフレッシュ顔に戻れます。
それもムリなら朝イチはポイントメイクも含めて極薄でスタート、そこから休憩ごとにチーク、ハイライトなどを少しずつ足していくのも、待ち合わせ時間に一番可愛くなれるテクです。

白目を白くして清潔感アップ&美肌に

くすんだ肌もお疲れ顔のモトですが、疲れた目も女子の可愛さを台無しにする存在。昼間、仕事でパソコンに向かいっぱなしという人は、ブルーライトカットのメガネを使って目の疲れを防ぐのがおススメです。個人差はあると思いますが、このメガネがあるのとないのでは格段に目の疲れ具合が変わります。コレだけでも効果はありますが、彼と会う直前にはだめ押しで、白目を白くする目薬を一滴。白目が澄み、ウルッとした目になれます。白目が白くなることで顔全体に清潔感がよみがえり、肌がキレイに見える効果も。お酒を飲むと目が充血してしまうという人も、ポーチに入れておくと、いざという時頼れるアイテムです。

まつ毛が長い、唇がツヤツヤ……。大事なことですが「疲れを見せない」「清潔感がある」方が、接近戦のデートではより有効。疲れとくすみは古いメイクと一緒におふして、デートに臨みましょう。

2014.07.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 中野亜希

東京在住のフリーライター。 音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。 ツイッター:@752019

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介