100%共有はムリだけど……男性をより理解するためのヒント4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.07.28.Mon

彼のことが理解できない……とお悩みの皆さん、恋人同士ならもっともっと彼のことを理解したいし、こちらのことも分かってほしい、距離感を縮めたいのにできない、なんて感じることはありませんか?
男性は女性と違い、自分の悩みや心の動きを積極的に他人に話そうとしないし、聞いてもストレートに答えてくれません。だから余計にこちらとしてもヤキモキしてしまうのですが、まずどんなに親しい間柄(恋人/夫婦)であっても自分と彼は違う人間であり、100%すべて共有できるわけではないことを自覚しましょう。そうした違いを知ったうえで、彼のことをより一層知るためのヒントとは何か、探ってみました!

ヒント1:基本的なニーズが満たされていれば、彼はだいたいハッピーだ

恋愛についていろいろ悩みがちな女子に比べ、男性は想像位以上にあっさりした部分があります。基本的なニーズとは、食欲、セックス、そして趣味、この3つがうまく回っている限り、彼としては関係に大きな不満を抱くことは少ないでしょう。美味しいものを食べ、セックスを楽しみ、自分が楽しめる趣味を堪能できる、こうした条件さえそろっていれば、彼としては概ね満足なのです。

ヒント2:男だってルックス(外見)についていろいろ悩んでいる

ルックスについていろいろ悩んでいるのは私たち女子ばかりだけではありません。男だって、顔、身長、体毛、髪型などルックスについて密かに悩んでいることはたくさん。コンプレックスについて心が繊細なのは男女おなじです。ですから、くれぐれもルックスについてひやかしたり、バカにしたりしないように!! 彼が触れてほしくないと思っていることは、さりげなくスルーして大人の思いやりを持ちましょう。

ヒント3:男だって気分ムラはあることを理解しよう

やっぱり彼氏や旦那さんには、包容力があって揺るぎない安定感があると嬉しいものです。でも彼らだって同じ人間、ときにはイライラしたり、ふさぎ込んだり、気分のムラがあることを覚えておきましょう。だからときには思いがけなく彼が不機嫌な態度をとることがあっても、過剰に反応しないことが大事。いたずらに動揺したりせず、すこし時間を置いてから会ってみましょう。どんないい人だって、四六時中ニコニコしてもいられないはず、そんな態度も心を許されている証拠だと思えば、気が楽になります。

ヒント4:彼の“ひとりタイム”を尊重する

大好きな彼とはずっと一緒にいたいと思いますが、男性はときどき無性にひとりでいる時間が必要になるようです。趣味に没頭したり、ただ漠然とテレビを見たり、ゲームをしたり……、対象はなんであれ、とにかくひとりになることが彼にとって重要。でもそれはけっしてあなたのことを遠ざけようとしているのでも、嫌いになったわけでもないので安心して。彼にはそんな“ひとりタイム”が必要なのだと彼の意思を尊重してあげましょう。彼はあなたの理解ある態度にきっと感謝し、より心を開いてくれるようになるはずです。

>参考記事(海外サイト):5 Tips to Understand Men Better

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。