元彼の結婚をSNSで知ってしまったときの心の落ち着かせ方3つ

2014.06.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

SNSって便利だし楽しいけれど、自分があまり幸せじゃないときって人の幸せそうなタイムラインを見るとぐっと来てしまうときもありますよね。
まして、自分には彼氏すらできていないのに、さっさと次の彼女ができていたことが分かってしまったり、挙げ句は元彼の結婚を知ってしまったなどとなれば尚更です。
なんだか、自分だけが取り残されたような気分になってしまいがち。それも、相手の女性とのツーショットなどが並んでいたらどーんとヘコんでしまうのも自然なことです。自分が見ているのを分かっているはずなのに、無神経な彼にムカつくのは自然なこと。
そんなとき、実例に基づいた心の落ち着かせ方をお教えします。

SNSでラブラブ投稿をしている2人は、実はうまくいっていないケースも多い

ラブラブな投稿って、相手の同意ができないとまずできません。いい大人が2人してノリノリで載せたがるケースってそんなに多くないんです。相手の女性が嫉妬深かったり、どちらかが浮気防止のために載せたりしているケースの方が多かったりします。もし、あなたと付き合っていたときにそういう投稿をしない彼だったのであれば、彼女に強要されている可能性も高いと思われます。
あなたと付き合っていたときにもラブラブ投稿をしていたのであれば彼の意思かもしれませんが、その後はあなたと別れてしまっているわけですからその結婚も長続きはしないかもしれないですよね。

自らの意思でラブラブ投稿をするような男は、出世しない

わざわざ個人情報を世間に曝す必要って、冷静に考えるとそんなに良い行為ではないですよね。しかも、もしうまくいかなくなったりしたら、過去のラブラブ投稿は汚点となってしまうかもしれないのです。取引先や、上司、部下に見られるリスクもあるSNSでそんな投稿をする男性は、残念ながら脇が甘いと言えるでしょう。きっと、彼とあなたが結婚していたとしてもあまり出世もしなかったか、仮に成功したとしても足元を救われれて落ちる危険なタイプの男性だったかもしれません。そのまま付き合っていて、本当に幸せなタイプだったか? と考えると違うものが見えてくるかもしれないですね。

想像力のない男性は、きっと奥さんにも無神経

あなたが見て傷つくことが想像できない相手は、女心が理解できない男性なのではないでしょうか。別れたとはいえ、あなたという過去に1番身近にいた存在を傷つけるかもしれないという配慮すらできない男性は、どんな女性ともうまくいかない可能性の方が高いと思われます。恋愛が盛り上がっているときはいいですが、素の彼のそういう思いやりのなさは、あなたと付き合っていたとしても結局傷つく結果になったかもしれません。

一歩引いて考えてみると、そんなに良い男じゃなかったかも、と思えてきませんか? 少なくとも、別れたということはご縁がなかったということなのです。今のあなたにはもっとふさわしい出会いがまっているはずですよ。

2014.06.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

上岡史奈

Written by 上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、 離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中 趣味 パワースポット巡り アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/ ツイッター@erumoamere Facebook https://www.facebook.com/fumina29 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介