いつだって彼氏とラブラブ! 恋愛の達人がしている6つのコト

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.06.23.Mon

彼氏ともっと上手に付き合いたい! そう思ったらまずは実践してほしいのがコレ! 常にラブラブな関係をキープできる恋愛の達人をお手本に、上手な恋愛の秘訣をまとめてみました。

1.親の影響を最小限に抑える

夫婦関係がうまくいっていない両親をみて育つと、同じ失敗を繰り返さないようにと、恋愛に臆病になってしまうもの。けれど、自分の人生を、両親のものと重ね合わせてしまうのはナンセンス。まずは、両親と自分の恋愛関係を切り離して考えることが大切。恋愛の達人は自分の道を自分で切り開く術を知ってします。

2.自分の気持ちをストレートに表現する

自分の気持ちをストレートに表現するのを恐れないのが恋愛の達人。気持ちを素直に伝えて拒絶されたら、どうしよう……そんな不安やプライドは捨て去り、気持ちをまっすぐ表現することでパートナーの信頼を獲得! また、誤解から生まれる言い争いや些細なケンカを上手に回避できるので、パートナーとの深い信頼関係を築くことができます。

3.自分の存在価値を知る

恋愛の達人は自立&依存のバランスを上手にとる方法を心得ています。パートナーに受け入れてもらう=自分の存在価値を確認できる、という恋愛癖があると、パートナーの存在に依存し過ぎてしまう傾向が。まずは、自分の存在価値と向き合うことで過度の依存を回避しましょう。

4.刺激を与えてパートナーの欠点を改善する

長年付き合っていると、パートナーの欠点が気になってしまうもの。だからといって、パートナーの癖や考えを無理矢理変えようとするのは、やってしまいがちなNG行動。恋愛の達人は、パートナーの改造を試みる代わりに、パートナーに刺激を与える術を知っています。よい刺激を与えられれば、自然と意欲がわき起こるもの。相手の欠点を頭ごなしに否定せず、ポジティブな言動でパートナーの欠点を改善するのが賢い方法です。

5.自分を犠牲にしない

パートナーのためにしているつもりでも、我慢を重ねながら自分を犠牲にしてしまうと、良好な関係は長く続きません。我慢ではなく、思いやりをベースに行動するのが恋愛の達人。パートナーを愛しているからこそ、相手に歩み寄って妥協しますが、決して自分を犠牲にしないのが長年ラブラブでいられる秘訣です。

6.根に持たない

ケンカや意見の相違は恋愛関係にはつきもの。恋愛の行方を左右するのはケンカではなく、ケンカ後の行動。恋愛の達人は、わだかまりを残さず、前に進むことができるので、パートナーとの信頼関係を上手に築くことができます。反対に、心の奥底にもやもやが残ったまま解消されずにいると、いつかまたケンカを引き起こす原因になってしまいます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!