結婚前の不安と憂鬱…男性のマリッジブルー7つ~前編

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2014.06.15.Sun

結婚前にいろんな不安やプレッシャーでちょっと気分が落ち込んでしまう“マリッジブルー”。女性がなるものというイメージが大きいですが、実は意外と多くの男性がマリッジブルーにかかってしまうんだとか。新しい生活への不安や、これからやってくる責任へのプレッシャーはもしかしたら女性よりも男性の方が大きいかもしれません。そこで、今回は男性が結婚前に不安になることと、その対処法を見ていきましょう。

「僕なんかが結婚して、ちゃんと家族を養っていけるかな…」

いくら時代が変わったとはいえ、やはり家族の“大黒柱”は男性。「結婚」という変化によって「家族を養う責任」の重圧をひしひしと感じてしまうようです。お金のこと、これから生まれるであろう子どものこと、子どもの教育費など、一人で考えれば考えるほど男性は自分を追いつめてしまいます。変化のまっただ中から抜け出せば、彼も自然と客観的に考えられるようになるはず。ナーバスな時期には「そんなことで弱気になってるの? しっかりしなさい!」なんて追いつめず、彼が自分に自信が持てるようにやさしく励ましてあげましょう。

「2人の間に大問題が起こったらどうしよう…」

病気や経済的な問題など、ほかのカップルが困難な時期を迎えているのを目の当たりにすると、男性は「もし同じようなことが自分たちに起きたら、どうするんだろう……」と不安になってしまうことがあるようです。そんなときには一緒になって不安の種を話し合うより、あなたはどんと構えて彼を支えてあげて。「私がいつも側にいてあげるから大丈夫だよ」と肝っ玉母さんっぷりを見せてあげましょう。しっかり者の妻として彼をちょっとだけ尻に敷くいいチャンスかもしれませんよ!

「結婚式の準備……面倒くさい…」

「結婚式は人生の一大イベント! 最高の物を作り上げたい!」と意気込む女性とは対照的に、男性は「親戚との関わりや、費用の問題、引き出物選びに、料理の種類……考えただけでも頭痛がする……」なんて準備の煩わしさにげんなりしてしまうことも多いもの。すべてを2人で話し合って決めるのが理想的ですが、彼があまり協力的でないのならあなた主導で準備を進めてしまいましょう(こっちのほうが、自分好みにできてラッキー♪ ぐらいの勢いで!)。彼の意見を聞くときにも「この中から、どれがいい?」と聞くよりも「私はこれかこれがいいと思うんだけど、どっちがいいかな?」と選択肢をぐっと狭めて聞いてあげるなど、彼をちょっとずつ参加させるような工夫をしてみてください。BGM選びなど、彼に得意分野を任せてみるものいいかもしれません。

「自分の時間や行動を制限されるのはイヤだ」

独身時代の気ままな生活が送れなくなるのは、男性にとってとても苦痛。結婚しても自由に出かけたい、自由にお金を使いたい……そんな願望を捨てきれずにいるようです。ほかの女性と食事に行く。なんて自由まで許す必要は全くありませんが、ある程度自分だけの時間を持つことはとても大切。“結婚をしてもお互いの自由を束縛しすぎない”ということを、彼と話し合っておきましょう。あなたにとっても、自分だけの空間を持つことは必ずプラスになるはずです。

▽ 後編に続く

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。