マンネリに負けない! 夫婦のHをより良くする4つの心得

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2014.06.04.Wed

30代の既婚者を対象にしたあるアンケート調査によると「夫婦のSEXが一番楽しかった時期は?」という質問に対して、55%の人が「結婚前、結婚直前」と答えたんだとか。確かに付き合い初めの恋人時代にHが盛り上がるのはわかりますが、それってなんだか悲しい! そこで今回は夫婦のラブタイムをもっと盛り上げるべく今日から始める4つの心得をご紹介します。

子どものことを気にしない環境に行ってみる

SEXに関する不満で最も多いのが「子どもに気付かれるのがイヤで思い切りHできない……」というもの。隣の部屋で子供が寝ているから気まずい……音を立てずにしなきゃいけないから物足りない! なんてストレスを感じるカップルが多いようです。そんなカップルにはその名も“セックス•デート”がおすすめ。子供が学校やイベントで外に出かけている時間帯や、実家に預けられる機会を使って夫婦でロマンティックなデートに出かけてみてはいかがでしょうか。1日出かけなくても、ラブホテルで2~3時間過ごす、なんてことでもがらっと気分は変わるはず。

“スパイス”を忘れない

Hのマンネリ化もSEXの回数を減らしてしまう一要因。マンネリにどっぷり使ってしまう前に気分を変えていつもとちょっと違うことを取り入れ、ラブタイムを刺激的にする努力をしてみましょう。新しいポジションを試す、いつもとは違う時間帯にHをする、雰囲気が出る音楽をかけてみる、SEXトイを使ってみる、ほんの少しの変化でもいつもとは違う気分を味わうのに十分なはず。SEXが義務になってしまわないように、常にちょっとスパイスを加えて夫婦の時間を2人で楽しんでくださいね。

頭の中をクリアに

女性は常に頭の中が考え事でいっぱいになりがち。ベッドに入っても気持ちの切り替えが上手くできないことがあります。そんな時にはパートナーに誘われてもHな気分にはなれません。まずはパートナーに話を聞いてもらい、頭の中をクリアにしてみましょう(もちろん、彼が同じように悩みを抱えているときには、あなたが話を聞く側にまわってあげて下さいね!)。彼に問題を解決してもらおうとするのではなく、ただ頭の中の考えをキャッチしてもらう存在になってもらって。ほとんどの女性はリラックスしてHな気分になるのに20分はかかると言われています。2人で会話を始めるところからを前戯として、ゆっくり2人の時間をとってみては?

SEXについて話す時間を作る

前述のアンケート調査によれば、約20%の既婚男性が「妻を満足させられているのかわからない」という悩みを抱えているそうです。男性にとって“性的に満足させられない”と感じるのは、プライドを傷つけ男性としての自信を失わせてしまう原因に。いずれそのすれ違いが大きな亀裂となってセックスレスに発展するカップルも少なくありません。あなたのSEXに対する考え方や望み、不安をパートナーと話し合ってみましょう。夫婦とはいえ口に出して相手に伝えるまでは、自分の想いは正しく相手に伝わりません。自分の中で我慢してすれ違いを起こす前に、パートナーと話し合う時間を作ってみましょう。

いいラブタイムが夫婦の絆をより強くする時間になるといいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。