おかえりと笑顔で迎えてほしい! 男の本音と勝手なプライド

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.06.09.Mon

ある夫婦の会話です。この夫婦は問題を抱えており話し合いたい奥さんと、話し合いを拒否する旦那さんのお話です。

夫:「ただいま」
妻:「おかえり、今日はお話しようって言ったよね?」
夫:「疲れたから、また明日にして」
妻:「いつもそう! 問題を先延ばしにして!解決する気がないなら、もういいよ」
夫:「…………」

新婚生活も終わり、毎日同じ生活が続いている夫婦の会話です。問題は何かというのは無視して、この会話で筆者が感じたことをお話ししたいと思います。

男の勝手と女の器

今では共働きが普通になってきましたが、それでも何十年も同じ仕事で頑張る男性は凄いと思います。男性は仕事を一番に考えられることを筆者は尊敬します。不器用だなとも思いますが、お仕事を頑張るというのは、家庭を守り、私たちのことを支えてくれている証拠だと思うからです。ですから、先ほどの会話からしても「ただいま」と旦那さんが帰ってきたのなら「おかえりなさい」と笑顔で迎えてあげたいと思いました。「外で一杯頭を使い仕事をしているのに、家に帰ってまで頭を使いたくない」きっと男性は思ってしまうでしょうね。面倒くさい、安心や癒しがない。
この考えは女性から批判されそうですが、それほど追い込んでしまう女性にも原因はあると思います。男は本当に勝手だな、仕事で疲れたからといって家庭をおざなりにしないで! なんて思いますが、そこは女の器の見せ所です。旦那さんが聞く耳をもってくれないなら、聞いてもらうように試行錯誤したらいいのです。疲れているんだなと感じるなら、まずは癒してあげましょう。そこまで私がしなきゃダメなんてフェアじゃない! と思うならしなくていいです。でも、この人だと思い結婚したのなら頑張れる方が頑張ったらいいのです。大切な人だからこそ使える気を筆者は旦那さんにまわしたいです。

男のプライドは女が守ってあげる

男は男としてのプライドがあります。良いか悪いかは別として、女性のように柔軟なプライドでなく、硝子飴のようにパリンと割れてしまったら元に戻すのは一苦労なプライドです。
特に夫婦間で問題が起きやすいのが、この代物。付き合っている当初は、彼女から凄いね! 素敵だね! なんて言われていたのに、今じゃもう尊敬の欠片もないのかなと感じてしまう。
女性はそのプライドをしょうもないなと思いがちですが、そこが一番夫婦間にとって大切なのではないかと思います。男性が「尊敬されていない」と感じるのは、私達女性の言動であり行動です。外でも頭を使い、いっぱい神経をすり減らしているかもしれない、嫌なことがあってもしなくてはならない事も多いと思う、家に居るときぐらい大黒柱には大きな顔をさせてあげたいですよね。そうして小さな私たちの世界が上手く廻るのなら、男のプライドは私たちが守るのも悪くないと思います。そんな私たちの姿を見て裏切ろうなんてきっと思うわけがありません。

冒頭の夫婦の会話を見直すと、双方に原因が隠されています。この会話はきっと夫婦の思いやりの欠如から生まれたものです。旦那さんにとって帰る家はこの家だと心から思ってもらえることが妻としての幸せです。女性は女になり、妻になり、母親になります。三大変化を遂げるのですから強くて当たり前ですよね。家族を支える旦那さんがいて、その旦那さんを支えるのが私たち女性の役目のように思いました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

木村 比音(なお)

『愛』が人生のテーマ。

特技は本の世界に入り込むこと。
女の子は恋して夢みていい生き物なのです。
素敵女子目指して日々空想中。

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子