バレたら大変。周りに白い目で見られないための社内恋愛の注意点

2014.05.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

いつも一緒にいられる時間が多いのが社内恋愛。だからこそ気をつけるべきポイントがいくつもあります。
特に、バレたとき周囲から祝福されるカップルと白い目で見られてしまうカップルに別れるのはなぜでしょうか?
周囲を味方に付けやすいポイントを集めてみました。

いろんな男性に手を出さない

特に仕事ができる男性の場合、社内での立場も強いので割と何をやっても許されてしまう会社もありますね。男性の浮気は百歩譲って許されても、いろんな男性に手を出す女性は単なる「ヤリマン」扱いで、男性からも女性からも白い目で見られがち。真剣交際をしている女性と、いろんな男性に手を出している女性では周囲の目の暖かさは全く違いますよね。

一歩職場の敷地内に入ったら、彼のことは忘れる

目に入る距離だからこそ、彼が怒られていたら心配になってしまったりついつい彼のことが気になって仕事が上の空になってしまうこともあるかもしれません。特に恋愛初期はなおさら。
しかし、それでミスが増えたり周囲に迷惑をかけることがあっては大変です。全然関係のないミスも、社内恋愛のせいにされてしまうかもしれません。彼の評判まで下げてしまうことになりかねないので要注意です。仕事をおろそかにしないというより、社内恋愛をしていないときより仕事をもっと頑張っておいた方が正解です。そうすればもしバレても周りの評判は落ちないでしょう。

機密情報は彼氏にでも言わない

同じ社内であっても、部署が違えば言えない話もたくさんあるはず。ついつい恋仲だからといって社内の重要な秘密をぺらぺら話してしまえば、別れた後にあなたの評判が悪くなるようなことや口の軽い女性であるということを彼からほかの人にいわれかねません。余計なことは同僚であっても、いえ、同僚だからこそ言わない方が安全でしょう。

同僚には相談しない

同僚に相談するということは、広めて欲しいと言っているようなもの。彼のほうが社内恋愛は秘密にしておきたいタイプの男性だったとしたら、そんなあなたに引いてしまうかもしれません。社内でうわさってあっという間に広がってしまいがち。

社内恋愛って、会社でも家でも一緒にいる時間がとにかく長いので、マンネリしたり息が詰まったりしがち。そもそもなぜ社内恋愛が歓迎されない傾向にあるかというと、プライベートを仕事に持ち込んで揉めたり、仕事がおろそかになったりとデメリットが多いからではないでしょうか?
ということは、会社にとってのデメリットをメリットに変えるくらいの意識で仕事に没頭すれば決して社内恋愛=悪いとは見なされないはずです。

一緒にいれる時間が多いことはいいことですが、世間が狭くもなりがちなので、あなたの時間はあなたの時間できっちり1人の世界も確保することが長続きの秘訣かもしれません。

2014.05.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、 離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中 趣味 パワースポット巡り アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/ ツイッター@erumoamere Facebook https://www.facebook.com/fumina29 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介