恋人をしっかり見つけたい人のための“恋愛”ルール4選

2014.05.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋人がなかなかできないというシングル女子のみなさん、でも恋のチャンスはいつやってくるか分からないので、準備だけは怠らないように!! そして遊びではなく、ちゃんとしたお付き合いがしたいと思うなら知っておくべき“ルール”をまとめましたので、ぜひ覚えておきましょう。

ルール1:ちゃんと愛されたいなら、まず自分自身で自分を大切にすること

“自分を愛することができないのに、まして他人を愛することができるわけがない”というのは真実。あなたは自分のことをありのまま受け入れ、魅力ある女性だと信じていますか? ナルシストになる必要はありませんが、どんなに彼氏いない歴が長くなっても自分を卑下せず、自分は一人の女性として愛される価値があると自信を持つことが大切です。

ルール2:恋愛においては“タイミング”がすべてである

自分、そして相手の個性がさまざまに影響しあう恋愛では、絶対的な正解というものは存在しません。同様に“タイミング”こそすべてであるということもできます。同じ相手でもタイミングが悪ければ、いいお付き合いに発展しないし、逆にうまくいくときはたいして努力しなくてもとんとん拍子に事が運びます。ですからどんなに“この恋を実らせたい”と思っても、前のめりになりすぎたり、なにかうまくいかなくっても過剰に自分を責めたりしないこと。ときには敢えてなりゆきに任せるというスタンスも忘れないで。

ルール3:急いでセックスする必要はまったくない

古典的な恋愛ルールでは“3回目のデートでセックスにならなかったら、恋愛に発展する可能性はない”というようなことがいわれていますがこれは無視してOK。いつそうなるか、ということにプレッシャーを感じる必要はありません。イギリスの最近の調査では、5回目のデートでセックスに至るのが平均のようですが、その間にじっくり相手の人間性や誠実さを見極めることが大事でしょう。

ルール4:彼を大切にし、気遣うのは大歓迎、ただし“尽くす”のは止めよう

せっかく恋人同士になれたら、彼のことを大切にし、リスペクトを忘れないようにしましょう。でもだからといって、なんでもしてあげたいと思ったり、自分の都合を犠牲にしてまで相手に合わせるのはかえって恋愛関係にはマイナスにしかなりません。生真面目でやさしい女子ほど、つい彼に尽くしたくなるし、それが自分の喜びでもあるかのように錯覚しがちですがそれは幻想に過ぎません。追われると逃げたくなる、尽くされると重く感るというのが男性心理というもの。彼からいつまでも大切にされるためにも、“尽くす”のは止めましょう、そうしないと彼はあなたなら何でもしてくれるし、許してくれると勘違いしやすくなります。

参考記事(海外サイト):The five date rule: Single girls now wait until fifth rendezvous before having sex with a new partner

2014.05.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介