気をつけて! 一見カッコイイけど“ココロが空っぽ”男が急増中!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.05.03.Sat

いつの世にも恋の悩みは尽きないものですが、海外の恋愛カウンセラー曰く、「一見カッコよくて恋愛にも慣れているようだけど、じつは中身が空っぽな男性が急増中」とのこと。これは海外だけではなく、日本でも同じかもしれません。

中身が空っぽって?

中身というのはもっといえば精神的な面、他者との関係を築く能力ともいえます。彼らは、

・他の人(とくに恋人)の気持ちを理解しようとする意欲が低く、共感力がない
・話題の間口は広いが表面的な話ばかりで、自分の感情をさらけ出すのは苦手
・他人の気持ちに鈍感なので、浮気をしても罪悪感を持たない

彼らは見た目もよく、学歴、キャリアも申し分ないかもしれません。付き合ってみれば友だちにも自慢できるし、プライドを満たすこともできるでしょう。でも彼らには“感情”という恋愛にとってとても重要な要素が欠落しているのです。

空っぽな男性の恋愛

自分のことより相手のことを大事に思う気持ち、理屈では分かっていてもどうしようもできない嫉妬心、相手のことを傷つけたくないという配慮、恋愛にまつわるそうした生の感情がない(あるいは感度が低い)彼らは、恋人とささいなケンカや揉め事があるとすぐに別れを決断します。恋人への見切りが早いのです。それはなによりも恋人とのケンカや不和に立ち向かうだけのストレス耐性がないから。感情が“空っぽ”な彼らはそうした対立を克服してまで相手と付き合うメリットが見いだせないのでしょう。
そんな男性と付き合う立場になってみましょう、きっといつかとてつもない虚しさを覚えそうですね。こちらはありったけの気持ちと愛情で向かっているのに、それを受け止めてくれるはずの彼のほうは感情が“空っぽ”なのですから……。これでは恋愛関係も、気持ちが一方的なものとなり、疲れてしまうはずです。

他人の気持ちを推しはかる“共感力”はとっても大事

恋人に“やさしさ”を求める人は多いと思います。でもこの“やさしさ”についてもう少し考えてみましょう。それはうわべ的なことではないはず。もっと突きつめてみると、それは他人の気持ちを推しはかることのできる“共感力”とはいえないでしょうか。いいレストランに連れて行ってくれる、高額なプレゼントをしてくれる、ということだけが“やさしさ”ではないはず。恋愛面でのやさしさって、小まめに連絡してくれる、こちらが体調の悪いときは気遣ってくれる、そうした精神的な面でのサポート力が大きくものをいうと思います。

恋愛カウンセラーはこうした“空っぽ”男子が急増中といいますが、昔からそんな男たちはたくさんいたはず。むしろそうした男にひっかかりやすい女が増えて相談が増えたということではないでしょうか。恋人選びにはもっとその人の精神面を吟味して、“空っぽ”男子にひっかからないよう気をつけましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。